おいしいアメリカについて

こちらに長く住んでいると、よく日本の方から聞くのが、「アメリカの食べ物っておいしくない。」確かに、おいしくないものもあるけれど、おいしいものもいっぱいあるのになあ、と残念に思うことが多々あります。アメリカ料理といえば、ファーストフードやお肉とポテトばっかり・・・という考えを持つ人も多いと思います。

実際のところ、アメリカにはたくさんおいしいものがあります。テレビでは料理番組のみを一日中放送するテレビ局もあり、書店には食に関する雑誌やレシピ本があふれ、インターネットでは英語のフード&レシピブログも星の数くらいあります。私たちの住むカリフォルニア州では、ほとんどの街で週に一度はファーマーズマーケットといって農家や地元の食品製造者が直売できるイベントも開催されています。多くの人々は、食に関してかなり興味を持っており、最近では健康志向の人も増え、無添加やオーガニックなものも容易に手に入るようになりました。

私たち2人とも、日本で生まれ育った後の人生の半分近くをここアメリカで過ごしてきました。アメリカ人の夫を持ち、子供を育て、主婦をしているうちに、自然とアメリカの食文化というものにもなじみ、アメリカ料理も家庭の味として作れるようになりました。アメリカ料理と一言にいっても、世界中からの移民でなるこの国には、世界のありとあらゆる料理や食文化があふれています。ちょっと気軽に立ち寄る近所のレストランがベトナム料理店だったり、気軽にできるテイクアウトが中華やインド料理だったりもします。もちろん、ピザやハンバーガーなどといった典型的なアメリカ料理もまだまだ人気があります。

日本で育った日本人の舌でおいしいと感じるもの、アメリカで長年住んで新たにおいしいと発見したもの、自分達の家族の健康を考えて日々改善進化していく家庭料理。そんなアメリカ料理のレシピやレストラン食べ歩き情報、食や調理関連商品を紹介しながら、「おいしいアメリカ」を日本の食卓にお届けします。

NORIKO プロフィール

大阪出身。1994年よりカリフォルニア州ロサンゼルス、97年よりサンディエゴ在住。アメリカ人夫と娘の3人家族。その前の留学期間を含むと、人生の半分近くをアメリカで過ごす。お菓子・パン作りが大好きで、結婚後アメリカの製菓学校で本格的に勉強する。アメリカのホテル等のペーストリーキッチンで勤務後、妊娠をきっかけに専業主婦に。夫と娘に安全でおいしい食事とおやつを提供できるようにと日々奮闘している。

 

YUKO プロフィール

京都市出身。料理好きでおもてなし上手な母と、とにかく食べることが大好きな家族と共に日本で育つ。大学卒業後、単身で渡米。マイアミ、サンフランシスコ、サンディエゴの3都市で人生の半分近くを過ごす。コンピューター業界で長年勤務した後、二人目の子供を出産と同時に専業主婦に。アメリカ人の夫と小学生の娘、幼稚園児の息子、ブリタニー犬と一緒にカリフォルニア州サンディエゴに在住。新鮮で旬な食材を使い、おいしくて体に良いものを家族に提供できるように心がけている。

「おいしいアメリカ」

2009年春、娘の日本語幼稚園のママ友として出会って以降、娘、親同士ともどもすぐ仲良しになる。関西出身ということ、同じ頃にアメリカに来たこと、同じ年頃のハーフの娘を持つこと、そしてなによりも食への関心と料理好きという多くの共通点を持つことから親交が深まる。公園で子供達を遊ばせながら、たびたびアメリカの食に関しての熱い会話を続けるうちに、何かおもしろいことができるのでは・・・と思い出す。2011年夏、おいしいアメリカの構想を練り、ホリデーシーズンに向けてたくさんのレシピを考案。2011年11月、おいしいアメリカWebサイト初公開。これからも、たのしく料理し、おいしいものを作る&食べる喜びを読者のみなさまと共感していければと意気込んでいる。2012年より、日本料理を英語で紹介するビデオレシピサイト「Japanese Cooking 101」もスタートし、日米のおいしいものを全世界に向けて発信している。

連絡先

Facebook:https://www.facebook.com/OishiiAmerica

サイトに関するお問い合わせ: info@oishiiamerica.com

NORIKO へメールする: noriko@oishiiamerica.com

YUKOへメールする: yuko@oishiiamerica.com

コメントはありません

コメントを残す