ベークドチキンウィング
前菜, 前菜・サラダ・スープ, , 鶏肉

ベークドチキンウィング

今日は息子の幼稚園のポットラック(持ち寄り)パーティーがあり、私はこのベークドチキンウィングを持参しました。チキンウィング(手羽先&手羽元)は、アメリカのパーティーではとても人気の食べ物。バッファローウィングというホットソースがこってりついた揚げてあるチキンが主流ですが、今日は下味をしっかりつけてから、あっさりとオーブンで焼いてみました。

ベークドチキンウィング30種類くらいの持ち寄り料理が並ぶなか、チキンウィングを持参したのは私を入れて4人。バッファローウィングもあれば、カレーソースで味付けてあるものもあり、アメリカ人もみんないろいろレシピに工夫をしているようです。

下の作業中の写真は、持ち寄りパーティー用に倍の量で作ったものです。

ベークドチキンウィング
下準備時間: 
調理時間: 
調理時間(すべての過程): 
分量: 4-6人分
 
材料
  • 手羽先・手羽元あわせて12本ほど
  • レモンの絞り汁 1/2個分
  • にんにく 1かけ(つぶすかみじん切り)
  • 塩 小さじ1/2
  • 黒こしょう(粗挽き) 小さじ1/4
  • チリパウダー 小さじ1/2
  • はちみつ 小さじ1
  • オリーブオイル 大さじ1
作り方
  1. 手羽先・手羽元以外の材料をすべてボールに入れて混ぜ合わせる。
  2. ビニール袋に、1.で混ぜた漬け汁と手羽先・手羽元を入れ、軽く手でもんでから冷蔵庫に入れ、30分から数時間味をしみこませる。
  3. 200度(華氏400度)に熱したオーブンで約50分、こんがり焦げ色がつくまで焼く。

 

 


次の投稿

こちらもチェック!

コメントはありません

コメントを残す

Rate this recipe: