カリフラワーのオーブン焼き
野菜

カリフラワーのオーブン焼き

そのまま茹でたり煮込んでもなかなか自己主張することのない味のカリフラワー。それが、オーブン焼きにすると、とても甘くて風味のよい美味しい野菜に変身します。我が家でカリフラワーをローストすると、1株くらいあっという間になくなってしまいます。材料すべてを耐熱皿で混ぜて焼くだけでとてもシンプル。子供達も大好きなおすすめの一品です。

5.0 from 1 reviews
カリフラワーのオーブン焼き
分量: 4
 
材料
  • カリフラワー1株 (食べやすい大きさに切る)
  • にんにく 2かけ (みじん切り)
  • レモン汁 大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 塩 小さじ1/4
  • コショウ 少々
  • パルメザンチーズ 大さじ2
  • パセリ 少々(みじん切り) お好みで適宜
作り方
  1. オーブンを230度(華氏450度)に熱する。
  2. パルメザンチーズ以外の材料すべてを耐熱皿に入れ、カリフラワー全体に調味料がなじむように混ぜ合わせる。
  3. をオーブンに入れ表面に薄く焦げ目が付く程度に20分ほど焼く。オーブンから皿をいったん取り出し、パルメザンチーズを全体にふりかけてさらに5分間焼いてできあがり。好みで飾りにパセリのみじん切りをふりかける。

 

カリフラワーのオーブン焼き

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

1 コメント

  • 返信 KT 2015年10月22日 at 10:40 AM

    カリフラワーの使い方がわからなくてネットで検索したところ、このサイトに辿り着きました。

    作り方がシンプルで、レモン果汁によりさっぱりとした味に仕上がり、サラダ感覚でたくさん頂くことが出来ました。

    有難うございました。

    今後もいろいろと参考にさせて頂きますね。

  • コメントを残す

    Rate this recipe: