ベニエ
Yuko ブログ, おいしいアメリカブログ

カフェベニエ (ニューオーリンズ)

ニューオリンズ2日目の朝、カリフォルニアタイム(2時間遅れ) で起床。地元の人に勧められ、バーボンストリート添いのミュージカルレジェンドパークという広場にあるカフェベニエでブランチをすることに。ニューオリンズ名物の四角いドーナツのような揚げ菓子は、食べたいものリストに入っていたのでちょうどよかった。
行くまで気がつかなかったのだけど、この店も昨日のビーニーズと同様、フードネットワークの同じ番組で紹介されていた。それも、私のターキーレシピでも紹介したGood Eats という番組のアルトン・ブラウンが一番おいしいベニエのお店と言っていたところだ。ますます期待が高まる。。。
カフェオレとベニエ、そしてケイジャンハッシュブラウンとサザーンブレックファーストを注文した。待っている間もパティオでバンジョー弾きのおじさんの生演奏を聴きながら、とても優雅な気分。そしてすぐに出てきた食べ物は、率直な感想は「こんなもんか。」てところだ。確かにベニエは、とってもおいしかった。お皿にのった3つのベニエを家族4人でどうやって分けるかもめるほど見かけもおいしそう。もちろんこういう時は女勢が勝つので、夫と息子が一切れを分けて食べる。揚げたてで熱々、生地は軽いけどもっちりしている。アメリカの典型的な超甘いドーナツとは全く別物で、甘さも控えめ。粉砂糖の甘さのみに近いくらい。これをおいしいコーヒーと食べたいところだったが、残念なことにコーヒーは期待はずれ。フレンチだから、メニューのトップにあったカフェオレもイケるかと思ってたら、なんか普通のアメリカンコーヒーにミルクが入っただけっぽい味で、コクが足りない。私は実はコーヒーにはかなりうるさいのだった。。。おいしいコーヒーで有名でもあるニューオリンズ。次回は絶対コーヒーのおいしいカフェを探さねば。
ベニエの他に頼んだ朝食の2品も、特に何もコメントすることもない平凡な味だった。ニューオリンズで、素敵なパティオでジャズの生演奏を聴きながらおいしいベニエだけ食べたい人にはお勧めのお店。

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

コメントはありません

コメントを残す