ベニエとカフェオレ
Yuko ブログ, おいしいアメリカブログ

カフェデュモンド(ニューオーリンズ)

今朝クルーズ船を降りて、荷物をホテルに送ってからミシシッピー河沿のショッピングセンター内をぶらぶら歩いていると、午前中かなり空いていたモール内の一角だけかなり賑わっているではないか。近寄ってみると、やっぱり食べるもの。それも、ニューオリンズを代表するコーヒーとベニエの専門店、カフェデュモンドの支店である。

さっき船を出る前に朝食を済ませたにもかかわらず、迷うことなくオーダーの列に即並ぶ。先日レポートした、カフェベニエのベニエと食べ比べたかったのと、あまりに有名なチコリー入りコーヒーで作ったカフェオレが飲んで見たかったから。(っていうか、ただの食いしん坊!)

すぐに外のテラスに座って揚げたてのベニエにほおばり、カフェオレをすする。おいし~い!それにウインドウごしに、ひたすらベニエを作り続けるおじさんがなんともいえない雰囲気をかもしだしている。

味の判決は、ベニエは先日のカフェベニエの勝ち。カフェオレは引き分け。期待していたほどでなく、ニューオリンズのコーヒーってこんなもん?ってところ。

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

コメントはありません

コメントを残す