ジョニーズポーボーイ(ニューオーリンズ)
Yuko ブログ, おいしいアメリカブログ

ジョニーズポーボーイズ(ニューオーリンズ)

ニューオリンズでこれまた必ず食べたいものリストに入っていたのが名物のポーボーイ(Po Boy)サンドイッチ。それもここジョニーズポーボーイズ(Johnny’s Po-boys)は、1950年創業の地元の人にも観光客にも人気の有名店。とはいっても、狭い店内は飾り気もなく、カウンターで注文してテーブルに自分で運ぶセルフサーブの食堂という感じ。

毎日昼時には行列になるらしいが、私達の行ったのは午後2時近くだったのでそれほど混雑もしていなかった。ここんところ旅行でブログに書こうとおいしいものの食べ過ぎで、今朝は軽い朝食だけで胃を休ませていた。でも、その直後にまた揚げ物の入ったサンドイッチを食べるのだからどうしようもない。。。
私も夫もシュリンプポーボーイとガンボのコンボを注文。これは期待していたとおり、おいしい!揚げたての海老は、薄い衣でカラッと揚がっていてベトベトしていない。シャキシャキレタスとトマト、中には薄くマヨネーズが塗られごく普通のピクルスが入っている。何が違うのかというと、それはパン。アメリカでよくある普通のサブロールでもなく、普通のフランスパンでもない。かみごたえがしっかりしているのに硬くない。軽いのにふにゃふにゃしていない。このサンドイッチのおいしさを最も引き出せるように、計算して作られたパン。こった味つけをしてあるわけでもなく、他所でも同じようなポーボーイは売っているのに、この店が人気なのはきっとこの材料へのこだわりなのだろうと思う。付け合わせのガンボは、とろみが少なめでスープタイプ。でもルーの味はしっかりついていてこれまたおいしい。サンドイッチの脇役にボリュームを控えたガンボという感じがした。
このサンドを食べて、ニューオリンズに来て良かった~と思った。サンフランシスコなどの自称ケイジャンレストランと言ってるところでも、ポーボーイは何度か食べたことはあったけれど、やはり何かが違っていた。シンプルなのにかなり完成された本場のポーボーイは、これぞ老舗の味と言えるものだった。

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

コメントはありません

コメントを残す