パネトーネブレッドプディング
お菓子, その他のお菓子, パン

パネトーネブレッドプディング

毎年クリスマスの時期になると、イタリアから輸入されたパネトーネの箱がアメリカのスーパーにも山積みにされます。このドライフルーツがたっぷり入ったイタリア伝統の甘いパン、こちらでもクリスマスの朝食やおやつにと、一般的に親しまれています。我が家でも毎年クリスマスには食べていたのですが、ブレッドプディングにするのは初めて。先日、テレビでこのパネトーネブレッドプディングの作り方を観たかと思うと、いつも行きつけの近所のマーケット(Baron’s)でこのブレッドプディングの試食があるではないですか。なんだか運命的なことを感じ(かなり大げさ!)さっそく一口味見したら、やっぱりおいしい。そのままでも甘いパンがカスタードを吸収してしっとりふわふわ。そして横に山積みにされていたパネトーネをその場で一箱購入!

ここでのレシピは、アメリカFood Network(テレビ局)のIna Garten のものを参考に、アレンジしました。彼女のレシピはよく参考にしますが、とってもリッチ!このブレッドプディングでも卵を3個プラス卵黄8個入れるとなっていて・・・やはり私には10個以上の卵を使ったカスタードを作る勇気がなく、自分なりに味をアレンジしました。それでも、できは十分旨し。先月のニューオーリンズ旅行からの発想で、ソースにはウイスキーを。ニューオーリンズではバーボンソースが一般的ですが、私はスコッチを使用。ちなみに、近所のマーケットでの試食のソースはブランデーを使っていました。お好きなリカーを使ってソースを作ってもよし、ソースなしでそのままでも十分しっとりしておいしく頂けます。

カロリー高めですが、年に一度、クリスマスの贅沢な朝食に是非お試しください。

パネトーネブレッドプディング
 
材料
  • パネトーネ 1個 (2-3cm角に切る)
  • バター 少々(型用)
  • 卵 6個
  • 牛乳 3カップ(720ml)
  • 生クリーム 1カップ(240ml)
  • 砂糖 1カップ(200g)
  • バニラエッセンス 小さじ1
  • アーモンドスライス 1カップ
ウイスキーソース
  • 牛乳 1/2カップ(120ml)
  • 生クリーム 1/2カップ(120ml)
  • 砂糖 1/3カップ(65g)
  • コーンスターチ 小さじ2
  • 水 少々
  • ウイスキー 1/3カップ(80ml)
作り方
  1. オーブンを175度(華氏350度)に熱し、天板に並べたパネトーネを10分焼く。こうすることにより、パンが少し乾燥してカスタードをたっぷり吸収します。耐熱皿に、バターを薄く塗っておく。
  2. ボールに卵を割りいれ、牛乳、生クリーム、砂糖、バニラを入れよく混ぜる。
  3. 耐熱皿に1.のパネトーネを入れ、2.のカスタードをかける。この時、パンにカスタードがよく吸収するように上から手で少し押さえる。このまま約10分ほどおく。表面にアーモンドスライスをのせる。
  4. 度(華氏350度)のオーブンに入れ、45分~1時間焼く。
  5. 焼いている間にソースを作る。小さい鍋に牛乳、生クリーム、砂糖を入れ火にかける。煮立ったら弱火にし、少量の水で溶いたコーンスターチを混ぜながら少しずつ足す。とろみがついたらウイスキーを加え、さらに2分ほど煮て火からおろす。
  6. ブレッドプディングを皿に盛り付け、上から好みでソースをかける。

 

 

パネトーネブレッドプディング作り方

市販のイタリア製パネトーネ

パネトーネブレッドプディング作り方

ステップ1

パネトーネブレッドプディング作り方

ステップ2

パネトーネブレッドプディング作り方

オーブンに入れる前

パネトーネブレッドプディング作り方

焼き上がり

 

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

コメントはありません

コメントを残す

Rate this recipe: