IMG_0206
Noriko ブログ, おいしいアメリカブログ

日本語学校のバザーで大もうけ?

今日はこどもの通う土曜日の日本語学校のバザーがあった。1週間前にバザー係のボランティアの方に、「おいしいアメリカ」さんも何か出品しないんですか?と聞かれ、「ああ、そうねぇ、なんか出しましょかね」という感じでお菓子を出すことになった。これこれ、これがだめなのよ、わたし。計画もなしに、しかもぐうたらなくせに安請け合いして、後で大慌てする。サルも学ぶというのに、わたしはサル以下か。

てなわけで、今週のどたばたが始まった。と言っても、ぐうたらなわたしのこと。早くから作っても古くなっちゃうからな~、直前にならないと作れないんだよ~、とか言い訳。これって、学生のときに、試験勉強早くからしても忘れちゃうからな~、に似ている。何十年やってんだ、これ。やっぱサル以下。

木曜日に、もうやらなければ金曜日とんでもないことになる!しかも徹夜できる若さはわたしにはない、と遅まきながら気づいた。今週、サイトのレシピ用に作ったクリスマスクッキー生地をかろうじて冷凍・冷蔵保存していた。ちょっとラッキー。が、生地を作ることははっきり言って問題じゃない。デコレーションに時間がかかるのだ。あせっても仕方ない。ちまちまとクッキーを焼いて、デコレーションをし始めた。ときどきちゃぶ台をひっくり返したくなる衝動にかられながら(ちゃぶ台ないけど)、でもやり始めると楽しくて、はまっていく。あ~、これがあるからお菓子作りってやめられないんだよね~。じゃ、あれも作っちゃおうかな~、なんて身の程知らずにいろいろ手を出す始末。

土曜日当日。なんとか準備も終わり、学校に行き、出店されるみなさんのものも拝見させてもらった。日本人の奥さん、レベル高すぎる。すばらしいデコレーションクッキーや、ロリポップスタイルのケーキやかわいいものがいっぱい。わたしもがんばったけど、皆さん、すごいな~。

大阪のおばちゃん丸出しの売り込みにも負けず、気持ちよく買ってくださった皆さん、ありがとうございました。大人買いしてくれた友達よ、ありがとね~。

で、大もうけはできたのか?売り上げの半分を学校に寄付して(Yukoちゃんの提案!えらいっ!)、材料費、ラッピング費を差し引いて・・・・多分ほとんど残らないだろうな。Yukoちゃんもきっと同じ。でもなんか楽しかった~。内職みたいな細々した作業も、お客さんひやかすのも。来年のバザー、きっとまた参加すると思う。今度はあれもこれも作りたいとわくわくする。今回の不手際を踏まえて、準備の段取りはどうしようか、なんて既に考えたりして。来年こそは、学習能力がサルと同等になってることを願う。

日本語学校のバザーで大もうけ?ブログ文中

挙動不審な熊は販売前に却下

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

コメントはありません

コメントを残す