赤キャベツとりんごの炒め煮
野菜

赤キャベツとりんごの炒め煮

赤キャベツとりんごの甘酸っぱい煮込みは豚肉料理に良く合います。アメリカではキャベツはあまり人気のある野菜ではないようですが、キャベツも甘酸っぱい味付けも大好きなわたしにはうれしい料理です。「クリスマスストーリー」という映画のワンシーンに主人公の男の子ラルフィーが鍋のふたをとって、赤キャベツの煮込みが夕食だと知ってがっかりする様子があります。おいしいのになぁ、赤キャベツ。

彩りもいいので、ハムやロースとポークなどのホリデー料理の付けあわせ野菜としてもぴったりです。甘さ、しょっぱさはお好みで変えてくださいね。

赤キャベツとりんごの炒め煮
調理時間: 
調理時間(すべての過程): 
分量: 4-5人分
 
材料
  • ベーコン 2枚
  • たまねぎ(スライス) 中1/2個
  • タイム(みじん切り) 小さじ1
  • ローレルの葉 1枚
  • 赤キャベツ 1/2個(約450g)
  • 青りんご(1cm角切り) 1個
  • チキンストック 1/4カップ
  • りんごジュース 1/4カップ
  • ブラウンシュガー 大さじ1(好みで加減)
  • 塩 小さじ1弱 (好みで加減)
  • アップルサイダービネガー 大さじ1
作り方
  1. 大き目の鍋(ダッチオーブン等)を熱し、細かく切ったベーコンをカリカリになるまで炒める。そこにたまねぎを入れ、しんなりするまで炒める。
  2. タイム、ローレルの葉を入れ、油になじませ、キャベツ、りんごを入れて更に炒める。
  3. チキンストック、りんごジュース、砂糖、塩を加え、ふたをして45分煮込む。
  4. ふたを取って更に煮込み、汁気がなくなってきたらアップルサイダービネガーを加え、砂糖、塩等(分量外)でお好みに味を調える。

 

 

赤キャベツとりんごの炒め煮作り方1

ステップ1

赤キャベツとりんごの炒め煮作り方4

ステップ4

 

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

コメントはありません

コメントを残す

Rate this recipe: