IMG_5859
Yuko ブログ, おいしいアメリカブログ

元旦のおやつは海辺でタコス

謹賀新年。元旦のサンディエゴ。朝から家で乾杯し、お雑煮とお節をゆっくりいただいてから、さて午後は何をする?日本では神社で初詣というのが最もなパターンなのだが、さすがにサンディエゴではそれは無理。それでも年のはじめは何かスピリチュアルなものを求めてしまう。そこで向かうのは、海。大海原の大自然の神様への初詣とでもいうところか。

遅めの朝食にお節をいただいてから、元旦は夕食までの間特に食事は用意しない。日本では、初詣の出先でちょっとどこかへ立ち寄ってお茶したりお餅をいただいたりするところだろう。実家でのお決まりのパターンは、京都は今宮神社で初詣して、その後すぐ横にあるとても美味しいあぶり餅屋さんへ流れるというのがお決まりのコースだった(懐かし~い・・・。)たくさん家でお節を食べても、やっぱり午後には小腹が空くもの。

それで今日海に遊びに行きがてら立ち寄ったのが、サンディエゴは北部の海沿いの町、カーディフバイザシー(Cardiff by the Sea)のサンエリホステートビーチの(San Elijo SB)キャンプ場内にあるブルタコ(Bull Taco)というタコス屋さん。サンディエゴの中でも、私のお気に入りのスポット。タコスやブリトーなどのメキシコ料理をカジュアルに外の窓口で注文し、広がる太平洋を目の前にしていただく。それも、このお店は魚や海老などのシーフード系のものや鴨肉のタコスなど、具もバライエティにとんだものを揃えている。まったく気取ることのないカジュアルさ。地元の人や観光客、キャンプ場に宿泊している人や、犬の散歩をしている人、サーフィンしに来た人、そんないろいろな人達が気軽に立ち寄って、ちょっとタコスでも・・・というかんじで来るところ。私達も、犬と一緒に散歩した後に犬を連れて立ち寄った。

元旦のおやつは海辺でタコス

海辺のキャンプ場内にあるタコスショップ。席は外のピクニックテーブルのみ。

元旦のおやつは海辺でタコス

この眺めを見ながら食べる。

元旦のおやつは海辺でタコス

フィッシュタコス。魚はグリルされている。

元旦のおやつは海辺でタコス

そしてこちらはカレーシュリンプ(海老)のタコス。

元旦のおやつは海辺でタコス

すぐ横には砂浜へ続く階段。

元旦のおやつは海辺でタコス

犬のスペンサーはテーブル横でリラックス。

海を眺めながら、家族と一緒に食べるタコス。青空の下、大海原の前、やっぱりサンディエゴはいいところとあらためて実感。

お腹も心も満足した後、今度は5分南にある別のビーチで散歩しながらサンセット。誰も朝方ではない我が家は、正月の初日の出は見たことないけれど、こうやって2012年最初のお日様を見送ることはできた。

元旦のおやつは海辺でタコス

今年も良い一年でありますように!

 

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

2 コメント 2 件

  • 返信 Kumi 2012年1月9日 at 8:50 PM

    とっても素敵な眺め!私達も夕日を眺めに是非行ってみたいわ。ありがとう!

    • 返信 Yuko 2012年1月9日 at 9:00 PM

      くみさん、是非行ってみてください♪ サンディエゴに住んでいて良かった~と心から思うほどの美しさです!

    コメントを残す