スピナッチディップ
ソース, その他

ほうれん草ディップ

アメリカのパーティー料理には欠かせないのがディップ。パンやクラッカーにつけていただきますが、中でもこのほうれん草のディップ(スピナッチディップ)は広いアメリカどこへ行っても見られる定番のディップです。


最も一般的なものは、インスタント大好きの古き良きアメリカ(?)を思わせるようなレシピで、味付けに粉末の野菜スープミックスを使い、後は解凍した冷凍ほうれん草とサワークリームを混ぜるだけ。これが丸く大きなパンをくり抜いた中に入れて出されたりします。まあ、アメリカ生活長い私、子供やじいちゃんばあちゃんの誕生日会からスポーツ観戦、学校のイベントまで、アメリカ人の寄り集まるところで何度食べたことでしょう。

一般的なアメリカのディップの味を思い出しながら、ここではあえて粉末スープミックスを使わずに、生のほうれん草と手元にある材料で自分なりの味に仕上げてみました。

新鮮な素材を使いつつも、ちょっとジャンクっぽいアメリカンな味を出したい時に使うのが、ガーリックパウダーです。たいていのレシピには生のにんにくを使うのですが、他はすべて新鮮な材料で作るのに、顆粒のガーリックパウダーを入れるだけで、なんとなくインスタントっぽい味になるのです。これも好き好みがあると思いますが、フレッシュなほうれん草ディップを「グルメ風」ではなく、あえて「アメリカ大衆料理風」の味に仕上げてみました。

ほうれん草ディップ
調理時間: 
調理時間(すべての過程): 
分量: 4-6
 
材料
  • ほうれん草 1把
  • りんご 1個
  • レモン汁 1/2個分
  • クリームチーズ 100g
  • サワークリーム(なければプレーンヨーグルト)1/3カップ(80ml)
  • マヨネーズ 大さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • ガーリックパウダー 小さじ1/2
  • こしょう 小さじ1/4
  • くるみ(細かく刻む) 1/4カップ
作り方
  1. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、ほうれん草を柔らかめに茹で、搾って水気をよく切りみじん切りにする。
  2. りんごは皮をむきみじん切りにして、レモン汁であえておく。
  3. ボールにクリームチーズ、サワークリーム(なければプレーンヨーグルト)、マヨネーズを入れてクリーム状に混ぜる。塩、こしょう、ガーリックパウダーを入れ混ぜる。
  4. 3.のボールに、ほうれん草、りんご(残ったレモン汁も)、くるみを入れて全体を混ぜ合わせる。
  5. 器に盛り、薄切りのバゲットなどのパンやクラッカーを添える。



ステップ1

ステップ1

ステップ2

ステップ2

ステップ3

ステップ3

ステップ4

ステップ4

スピナッチディップ

出来上がり!パンのボールに入れてみました。

 

 

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

コメントはありません

コメントを残す

Rate this recipe: