マイヤーレモン
Yuko ブログ, おいしいアメリカブログ

お気に入り*今が旬のマイヤーレモン

もともとレモンとオレンジを配合したそうな、丸くて皮が薄めで中には果汁がたっぷり入ったマイヤーレモン。とても風味豊かで、酸味は緩め。そのままかじっても食べられるくらいで(もちろんすっぱいけどね!)、お菓子やお料理にも大活躍。カリフォルニアではこれからが旬で、最近マーケットでよく見かけるようになってきた。

いつもよく行く近所のバロンズ(Baron’s)というスーパー。大手のチェーン店ではなくて、地元に根付いたサンディエゴのスーパー。ここのお野菜や果物は地元の農家から仕入れているものが多いので、品質がとても良い上お値段もお得。おととい行ったら、私の大好きなこのマイヤーレモンが袋に大小10個ほど入って確か1ドル?というお得な値段で積んであるのを発見。まってました~!というように、初物を購入!

さてどうしよう。何を作ろうかな~と思いながら、久々食べる味を思い出したいかのように一番小ぶりのを丸かじり。はい、そのまま、皮ごとで。「すっぱ~!」でも、普通のレモンではこれはできないのに、マイヤーレモンは皮が薄いのでそのままでもいけたりもする。せめてハチミツくらいかければって?すっぱいもの大好きな息子にもかじらせてみたら、「No, thanks.」と一言英語で返されてしまった。そりゃそうだね。何もついてなかったものね。

ということで、せっかくお初物のマイヤーレモンが手に入ったのだからと、レモンカードを作ることに。これなら、甘いしクリーミーだし朝食のパンに塗ってもいただけるしね。レモンカードのレシピはこちら。バターと砂糖と卵を加えて湯煎にかけるだけの簡単レシピなのに、これをタルトなんかに入れたときにはもう本格的なデザートに変身。あ、でもタルト作る前に、きっとうちでは売り切れるだろうけどね。トーストに塗るとおいしい~から。

レモンカード

できたレモンカードは、こうやってビスケットなんかですくってもよし。今回は、ちょうど地元産のオレンジの花のハチミツがあったので、レシピの砂糖の量の約半量をハチミツにおきかえて作ってみた。そしたら、とても優しい味に。ちょうど風邪を引いて週末寝込んでいた息子に、レモンとハチミツでいいかなーと。あ、でもお砂糖とバターもついでについてくるけどね。

マイヤーレモン

マイヤーレモン、私はカリフォルニアに来るまで知らなかったけど、最近は日本でも出回っているとか?この辺では、うちのお隣さんのようにレモンの木がある家も多く、マイヤーレモンの木もよく見かける。残念ながら、うちにはオレンジとグレープフルーツの木はあるのに、レモンはなし。お隣さんのを時々いただくくらいだけどね。今度マイヤーレモンの栽培、調べてみようかな~。

レモンカードもいいけれど、私はやっぱり薄くスライスしてハチミツにつけて食べるのが一番好き。まだまだ風邪やインフルエンザの流行する時期。ビタミンたっぷりとって元気でいかないとね!

マイヤーレモン

薄く輪切りにしてハチミツをつけて

 

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

コメントはありません

コメントを残す