ラムボール
お菓子, その他のお菓子

ラムボール

ラムボールはラム酒をたっぷり使ったトリュフのようなチョコレート菓子。と言えば聞こえはいいんですが、要は残り物をこねて丸めてチョコレートをかけてリサイクルしたもの。

わたしはお店でラムボールを見つけると、一瞬ひるんでしまいます。そして、たいてい買いません(笑)。おいしいのはわかっているんですが、そのお店のリサイクルしたいもの、何が入ってるかわからないので口に入れるのはかなり躊躇してしまいます。その点、家で作るなら自分で厳選した残り物を使えるので安心ですね(あぁ、なんか書いていて紹介するのが辛くなってきた・・)。

ここではわたしが以前失敗して冷凍しておいたブラウニーを再利用しましたが、ブラウニーの他、しけったクッキー、スポンジケーキの切れ端、焼きメレンゲの残り、生クリームなどがついていない乾きものならほとんどなんでも使えます(・・やっぱり不本意な方向に行ってる感じがする・・)。ケーキやクッキーをリサイクルする場合は、ブラウニーを使う場合よりチョコレートを少し多めに入れるといいでしょう。また水の量も、使う材料の乾き具合によって調節してください。

散々、「しけった」やら「失敗した」やら「残り物」やらを連発しましたが、口当たりは本当にチョコレートトリュフのようでおいしいんですよ(汗)。って言い訳ばかりせず、ちゃんとラムボール用にブラウニーを作ったら、この後ろめたい気分は解決するんですけどね。

ラムボール
調理時間: 
調理時間(すべての過程): 
分量: 約25個
 
材料
  • レーズン(刻んだもの) 40g
  • ラム酒 1/4カップ(60cc)
  • ブラウニー 450g
  • 水 大さじ1-3
  • チョコレート(練りこみ用) 85g
  • アーモンド(刻んだもの) 30g
  • ダークチョコレート(上がけ用) 450g
  • ココアパウダー 適量
作り方
  1. 耐熱容器にレーズンとラム酒大さじ2を入れ電子レンジで1分加熱し、1-2時間おいておく。
  2. ブラウニー、1のレーズン、残りのラム酒、水をボールに入れ、電動ミキサーで10分、かためのクッキー生地ぐらいのかたさになるまでこねる。このときブラウニーの乾き具合によって水の量を調節する。
  3. に溶かしたチョコレート85gとアーモンドを加え、更に混ぜる。
  4. 生地を直径3cmほどの球状にまるめる。扱いにくいようであれば、少し冷蔵庫で休める。
  5. 刻んだダークチョコレートをボールに入れる。そのボールより小さめの鍋にお湯を沸かし弱火にする(沸騰させない)。その上にチョコレートを入れたボールをのせる。お湯が直接ボールに当たらないようにする。チョコレートをへらでかき混ぜて溶かす。チョコレートが人肌以上の温度にならないように、常にかき混ぜる。
  6. 丸く形成した生地をフォークにのせ、溶かしたチョコレートの中でコーティングする。余分なチョコレートをとりのぞき、シリコンシートをしいた天板の上においていく。10-20分チョコレートがかたまるまで室温で乾かす。
  7. ココアパウダーを茶漉しでふる。

 

 

ラムボール作り方1

ステップ1

ラムボール作り方2

ステップ2

ラムボール作り方3

ステップ3

ラムボール作り方4

ステップ4

ラムボール作り方6

ステップ6

ラムボール作り方7

ステップ7

 

 

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

コメントはありません

コメントを残す

Rate this recipe: