わたしのバレンタインデーの過ごし方・・・ブログ
Noriko ブログ, おいしいアメリカブログ

わたしのバレンタインデーの過ごし方・・・

バレンタインデー、ロマンチックな1日だった人も多いはず。祭日でも休日でもないバレンタインデー、子供のイベント事でもなければもう忘れてるぐらいな中年のおばさんのわたしは、ロマンチックとはかけ離れたなんてことない日だった。

まず、子供のクラスで、冷蔵庫もないのにアイスクリームパーティー。11時から始まるパーティにちょうど間に合うようにアイスクリームやホイップクリームを学校に持って来いというお達し、よっぽど暇に思われてるのね、主婦って。っていうより、なんでわたしが専業主婦、ってわかった?さっき送って行ったところなのにまたか、なんて、ブーたれながらホイップクリームを学校に持って行った。

朝、夫が恒例の小さいサプライズプレゼント。この人、わたしと違ってまめなのよね~。今年はわたしには部屋着用、薄手のローブ。でも返品するけど(鬼)。子供にはかわいいサンダル。大喜び。バレンタインデーは日本では女性が告白する日だけど、アメリカでは男女どちらからもプレゼントを贈りあうような習慣がある。もらいっぱなしというのもナンなので、仕方なく、その夜は夫の好物のハンバーグとちょっとしたデザートを作る羽目になってしまった。釣った魚にえさは年に数回といったところか・・(それでも、ハンバーグ・・)

子供が学校に持っていくバレンタインカード(市販品)の中に「Don’t be naughty, be nice, it’s Valentine’s day」とかいうフレーズがあった。「バレンタインデーだから、悪さしないで、優しくね」ってな具合だろうか。大人だからさすがに悪さはしなかったが、もう少し優しい気持ちになっても良かったかもね、年に一度のバレンタインデー。

わたしの素敵なバレンタインデーブログ

ローブ・・・すみません、返品です。

わたしの素敵なバレンタインデーブログ

小学生の女心はがっちりつかんだ夫

 

 

 

 

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

コメントはありません

コメントを残す