IMG_0791
お菓子, ケーキ, 冷たいデザート

おいしいストロベリートライフル

アメリカの夫の実家で初めて食べたトライフル・・洋酒がめちゃめちゃいっぱい入ってて美味だったんですよね~。日本を離れてから、お酒はめっきり弱くなってほとんど飲まなくなりましたが、お菓子に入れる洋酒は大好きで、これでもか、というほど入れてしまいます。

トライフルはクリームやスポンジケーキを深皿に重ねた、簡単版レイヤーケーキ。イチゴやその他のベリー系の果物を入れ、またクリームがたくさん入るため、冷やして食べるデザートです。本来はベリーが旬の春から夏にかけてのお菓子ですが、アメリカではほぼ一年中それらの果物は市場に出回っているので作ろうと思えばいつでも作れます。でも持ち寄りパーティーなどで見かけられるのはやっぱり夏が多いです。

ガラスの器に入れてケーキやクリームの層が見えるのもデコレーションの一部です。ここでは家用に小さく作りましたが、大きなボールにたくさん作れば人が集まるパーティなどの大人数にも対応できます。果物はもちろんお好みで。お酒の種類も量もお好みでどんと増やしてもかまいません。直接スポンジケーキ部分にかけてもいいし、生クリーム、カスタードクリームに仕込んでもいいでしょう(うっとり・・)。今回は子供も食べれるようにお酒はかなり控えめにしました(ブー)。

おいしいストロベリートライフル
調理時間: 
調理時間(すべての過程): 
分量: 直径16cmx8cmの器
 
材料
  • いちご 大きめ10個
  • 砂糖 大さじ1
  • グランマニエ 大さじ2
  • 生クリーム 1/2カップ
  • 砂糖 適量
  • スポンジケーキ、パウンドケーキなど(市販品) 適量
  • カスタードクリーム(別レシピ) レシピ約半量分
作り方
  1. いちごはへたを取って食べやすい大きさに切り、砂糖大さじ1とグランマニエと合わせ、10分ほどマリネしておく。いちごから水分がでてくるが後で使うので捨てない。
  2. 生クリームに好みの量の砂糖を入れ、九分立てにあわ立てる。
  3. 直径16cm、深さ8cmの器に、厚さ約1cmぐらいのスポンジケーキをしく。割れてもかまわない。
  4. スポンジケーキの上に半量のいちごを汁も一緒にかける。
  5. いちごのうえにカスタードクリームを適量のせてのばす。
  6. またスポンジケーキ、いちご、カスタードの順に重ねる。
  7. カスタードの上に2の生クリームを絞り袋に入れて、搾り出す。
  8. いちごやチョコレート(分量外)でデコレーションし、冷蔵庫で2-3時間冷やす。

 

 

ストロベリートライフル作り方1

ステップ1

ストロベリートライフル作り方2

ステップ2

ストロベリートライフル作り方4

ステップ4

ストロベリートライフル作り方5

ステップ5

ストロベリートライフル作り方7

ステップ7

 

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

1 コメント

  • 返信 Faith 2015年7月20日 at 2:50 PM

    初めまして。私もアメリカに在住してます。
    ハワイですが。。。
    生クリームについて質問です。
    アメリカの生クリームは脂肪分が日本のに比べて低く、泡立ちが悪く、分離し易いので、扱いが難しいです。何とか絞り切れた生クリームも
    翌日にはドロっとしてデコレーションには
    向かないような。。。対策とおススメの生クリームのメーカーや製品があったら教えて下さい。お願いします。

  • コメントを残す

    Rate this recipe: