オニオンリング
前菜, 前菜・サラダ・スープ, 野菜

おいしいオニオンリング

フレンチフライ(ポテト)ほどメジャーじゃないけれど、ハンバーガーなどの付け合せとしてはとても存在感がある、玉ねぎの輪切りを油で揚げたオニオンリング。アメリカ料理のレストランでは必ずメニューにあり、大皿でどーんと前菜として登場したりもする人気の一品です。日本でも、ファーストフード店などでお馴染みですね。

甘く柔らかい玉ねぎの外側は、さくっと軽い衣。アメリカのオニオンリングにもいろいろあって、しっかり衣がついているものや、パン粉がついて一見イカリングフライ?と思うようなもの、またはフリッターみたいにふんわりしたものまで、これは人それぞれの好みです。

私は、天ぷらにしてもなんにしても、揚げ物は衣は薄めでさっくりカリッとというのが好みなので、このオニオンリングもその食感を目指しました。でも、味は結構ついてますよ。そのままでも十分いけますが、ケチャップをつけてももちろん美味しいです。

漬け汁のタバスコは風味付けの役割で大さじ2入れてますが、揚げると辛くないです。うちの子供達(7歳&3歳)でも取り合いになる勢いで食べてましたから・・・。

おいしいオニオンリング
調理時間: 
調理時間(すべての過程): 
分量: 4
 
材料
  • 玉ねぎ 2個
漬け汁
  • バターミルク 1カップ (または、牛乳とレモン汁大さじ1を混ぜる)
  • タバスコ 大さじ2
  • 塩 小さじ1
  • こしょう 適宜
  • 小麦粉 1カップ(130g)
  • コーンスターチ 大さじ3
  • 塩 小さじ1
  • ガーリックパウダー 小さじ1
  • パプリカ 小さじ1
  • クミン 小さじ1/4
  • こしょう 適宜
作り方
  1. 玉ねぎは1-1.5cm幅の輪切りにし、漬け汁の材料を混ぜたものにつけ30分ほど浸す。
  2. 衣の材料をすべて混ぜあわせる。1の玉ねぎに衣の粉類をまぶし付け、よく熱した揚げ油で表面がこんがりカラッとなるまで揚げる。

 

作り方:

  1. 玉ねぎは1-1.5cm幅の輪切りにし、漬け汁の材料を混ぜたものにつけ30分ほど浸す。
  2. 衣の材料をすべて混ぜあわせる。1の玉ねぎに衣の粉類をまぶし付け、よく熱した揚げ油で表面がこんがりカラッとなるまで揚げる。


おいしいオニオンリング

ステップ1

おいしいオニオンリング

ステップ2

おいしいオニオンリング

ステップ2

オニオンリング

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

コメントはありません

コメントを残す

Rate this recipe: