おいしいアスパラガスミラネーゼ
, 卵・乳製品・豆, 野菜

おいしいアスパラガスミラネーゼ

今が旬のアスパラガス。毎年この時期になると、大きな束になった新鮮なアスパラガスがたくさん出回ります。ミラネーゼとはミラノ風。アメリカ版料理の鉄人でイタリア料理の鉄人であるイタリア系アメリカ人のMario Bataliが、以前テレビ番組でこのアスパラガスミラネーゼを紹介していました。アスパラとレモン、オリーブオイル、パルメザンチーズ、卵。どこにでも手に入る食材ばかりで作れる、簡単でおいしく栄養たっぷりな一品です。

おいしいアスパラガスミラネーゼ春になるとニョキニョキと伸びてくる旬のアスパラガス。日本ではどんなサイズで売っていたか覚えていませんが、アメリカでは1パウンド(約450g)の束でこの時期山積みになって売っています。それもこれだけで2ドルとしないです。旬の食材は、新鮮でおいしいだけでなくお買い得なのも良いところ。

アスパラはいろいろ調理方法はありますが、ここではさっと茹でてからレモン風味のオリーブオイルにくぐらせ、フライパンで焼きます。そして上からさらにレモン汁をかけ、半熟目玉焼き、パルメザンチーズをふりかけます。ヘルシーで春らしい朝食に。カリッと焼いたトーストとあわせると最高です!

おいしいアスパラガスミラネーゼ
調理時間: 
調理時間(すべての過程): 
分量: 4
 
材料
  • アスパラガス 450g (約35本)
  • オリーブ油 大さじ2
  • レモンの皮のすりおろし 1個分
  • 塩 適宜
  • こしょう 適宜
  • 卵 4個
  • レモン汁 1個分
  • パルメザンチーズ 適宜
作り方
  1. 鍋に湯を沸かし、アスパラを1-2分さっと茹で、冷水にとり冷まし水気をよく切る。(茹で過ぎない。)
  2. 大き目のボールかバットに1のアスパラを入れ、オリーブ油、レモンの皮、塩、こしょうを入れてアスパラガスの表面全体にオイルがつくようにあえる。
  3. フライパン(できれば鉄製のスキレット)をよく熱し、2のアスパラガスを強めの中火で表面に軽く焦げ目がつくくらい時々返しながら3-4分焼く。
  4. 別のフライパンで、黄身が半熟になるくらいの目玉焼きを焼く。
  5. 皿に3のアスパラガスを4等分に盛り付け、上から目玉焼きをのせ、レモン汁を絞りかけ、軽く塩こしょう、削ったパルメザンチーズを振りかける。

 

おいしいアスパラガスミラネーゼおいしいアスパラガスミラネーゼ

おいしいアスパラガスミラネーゼ

 

 

 

 

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

コメントはありません

コメントを残す

Rate this recipe: