カリフォルニアピザキッチンブログ
Noriko ブログ, おいしいアメリカブログ

カリフォルニアピザキッチン

6月もまだ初旬だというのに子供の学校は年度末の終業式を迎えた。これから2ヵ月半の長~い夏休みが始まる。学校最後の週はお楽しみ会だらけで勉強はそっちのけ。便乗して何故だかわたしまでだらだらしてしまっている。もうすぐ日本に一時帰国するのも相まって、夜ごはん作りたくな~~いモードに突入。さて、でもどこに食べに行くか?

アメリカ料理が好きなこども、ほぼいつもアジア料理が食べたいわたし、そして、波風が立たないようにひたすら柔軟な夫(でも本当はいつでもピザが食べたい男)。レストランを選ぶときはいつもはわたしの主張をごり押しするのだが、今日は終業式、こどもに選択権が渡った。案の定大喜び。ピザが食べたいと言うので、じゃぁわたしも食べれるアジア味のものがありそうなカリフォルニアピザキッチンにしよう、ということになった。

カリフォルニアピザキッチンは名前からわかるようにカリフォルニア発祥のピザレストランチェーン。定番のトマトソースとペパロニ(サラミ)のピザの枠を超えた、クリエイティブな味を作り出している。わたしはここのバーベキューチキンピザを食べてから、たまに来るようになった。今では大規模に全国展開していて、海外にまで進出している。日本にも1件神奈川県に支店があるそうだ。

この辺りの小中高校が一斉に夏休みに入る前日、ということもあって混み具合が心配だったが、電話で名前を入れてからでかけると20分待ちで座れた。今日は子供がメインの日、いつもは「子供は水でよろし。」と言われてるのに、飲み物たのんでもいいよと言われドギマギした様子のこども、でもやっぱりうれしそうに、フローズンレモネード、ラズベリー味というわけのわからないお子ちゃまドリンクをたのんでいた。夫はいちごのカクテル。おっさんにはかわいすぎやろ。

前菜に(菜はほとんどなかったが)、クリスピーマカロニアンドチーズと韓国焼肉タコスをオーダー。クリスピーマカロニアンドチーズは、マカロニチーズを丸めてパン粉をつけて揚げたもの。アメリカのジャンクフードにはちょっとやそっとでは驚かないが、久しぶりにこの独創的なジャンクを前にあきれ・・感動した。日々精進してるよな、違う方向に・・・。お味は普通。こどもは喜んでいたけど。タコスはソースが辛かった!似非でもアジア味なので、わたしは一応満足。

メインはやっぱりピザ。タイ風、ジャマイカ風、ギリシャ風、メキシコ風と風変わりなピザが目白押しの中、私たちがたのんだのはBLTピザ。ベーコンレタストマトサンドイッチからもじったものだ。ピザ生地にチーズとベーコンをのせ焼いたものにトマトとレタスを後からトッピングしたもの。レタスにマヨネーズかかりすぎだけど、ま、いっか。もう一つ食べたのはハワイアンピザ。これはアメリカでは定番。パイナップルとカナディアンベーコン(日本のロースハムのようなもの)がのっている。甘じょっぱくておいしい。

90年代初めの頃、ロスでわたしが初めて行ったカリフォルニアピザキッチンと今ではちょっと違う趣になってしまった。昔はもうちょっとグルメな感じだったような・・・。店構えも味もすっかり大型チェーンになってしまったように感じるのはわたしだけか。それでも、わたしも子持ちになって、気軽に行けるファミリーレストランはやっぱりありがたいし、前と違うと言っても、他のファミリーレストランと比べるとクオリティーもいいほうだ。ペパロニピザが好物でないわたしもここなら、「たまには変わったピザでも食べてみようか」と思える。家事の手抜きをしながら、ピザにつきあうという家族孝行もできるんだから一石二鳥、悪くはないかもね。

カリフォルニアピザキッチンブログ

アイシーみたいな感じかな(って、古?)。

カリフォルニアピザキッチンブログ

いちごMojitoはいちごがざくざく。

カリフォルニアピザキッチンブログ

マカロニチーズ揚げるって、どんだけ・・。

カリフォルニアピザキッチンブログ

韓国焼肉タコス。

カリフォルニアピザキッチンブログ

トマトソースとパイナップルの不思議なハーモニー。

 

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

コメントはありません

コメントを残す