ジャンクフードパラダイス
Yuko ブログ, おいしいアメリカブログ

ジャンクフードパラダイス

大都市から小さな町まで、アメリカ中のあらゆるところでこの時期開催されているFair(フェア)は、日本で言う夏祭りのようなイベント。大きな敷地に移動遊園地が設置され、たくさんの屋台が立ち並ぶ。サンディエゴでも毎年夏の初めの1ヶ月間、デルマーフェアグラウンドという海沿いの広大な敷地でフェアが開催される。アメリカでフェアと言えば、全米の誰もが認めるジャンクフードバラダイス。右を向いても左を向いても、立ち並ぶのはジャンクフードの屋台ばかり。

ジャンクフードパラダイス

サンディエゴの夏の一大イベント、デルマーフェア。

アメリカではここ数年フードトラックブームで、大都市を中心にとてもグルメで本当に美味しい料理が街角で屋台感覚で食べられる傾向にあるが、ここフェアでの屋台はそのトレンドとはかけ離れている。ここにはグルメというものはなく、ど派手な看板のついた屋台でみんながこぞってジャンクフードを販売する。それはハンバーガーやホットドックなどといったとてもスタンダードなものから、キャンディーでもチョコレートでもお肉でもなんでも油で揚げてあるぞという揚げ物専門店や、これまた何でもベーコンで巻いてますという超不健康な店まで幅広い。どの店も、味で勝負というよりは、究極のジャンクさを競っているかのように、普段なら絶対食べないような「うわ~・・・」という食べ物がたくさん並んでいるのだ。そして、そのジャンクフードに群がる人達。毎年このフェアを楽しみにしている子供達と、同じようにフェアを毎年経験して育った親(大人)達だ。せっかく夏に向けてダイエットをしたという人でも、フェアに来たらすべてのルールを忘れている。

ジャンクフードパラダイス

とてもアメリカンな屋台が立ち並ぶ。

脂っこいファーストフードにこってり甘いお菓子をたいらげ、遊園地で絶叫系の乗り物を乗りまわる子供達。モンスタートラックのショーや、大物歌手のコンサートシリーズなどもあり、数々の日替わりイベントも充実している。大人も子供になれる一大イベント。まさに長いアメリカの夏休みの幕開けにふさわしい、いかにもアメリカらしいイベント。しっとり浴衣を着て出かけるような日本の夏祭りのような情緒はまったくなく、思いっきりアホになれる楽しさ。アメリカの夏のはじまりである。

 

ジャンクフードパラダイス

なんでも揚げ物!キャンディーまで。。。

ジャンクフードパラダイス

ここはすべてベーコン巻き。。。チョコまでベーコン。看板のお姉さんの写真はナース。これを食べると心臓発作間違いなしというジョーク。

ジャンクフードパラダイス

ターキーの足にベーコンが巻いてある。

ジャンクフードパラダイス

クラシックなハンバーガー&ホットドッグ

ジャンクフードパラダイス

ポテトチップのホットドッグ?

ジャンクフードパラダイス

デザートもいっぱい。

ジャンクフードパラダイス

フェア名物の揚げ菓子。

ジャンクフードパラダイス

お馴染み、レモネードスタンド。

ジャンクフードパラダイス

子供達に大人気。遊園地すぐ横のキャンディー屋さん。

ジャンクフードパラダイス

綿菓子にりんご飴。

ジャンクフードパラダイス

カラフルなICEE。

ジャンクフードパラダイス

ほんのり甘い、ケトルコーン(ポップコーン)も欠かせない。

ジャンクフードパラダイス

ちなみにうちは何を食べたかというと。。。案外普通に焼きとうもろこし。

ジャンクフードパラダイス

そしてこれ、イチゴ味(?)のシュークリーム。うちの娘でも、「クリームまずい」と言い残していた。

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

コメントはありません

コメントを残す