おいしいピーチサンデー
お菓子, 冷たいデザート

おいしいピーチサンデー

桃のおいしい季節です。昨日行った、地元の農家が直売に集まるファーマーズマーケットで、とても新鮮で熟した黄桃を手に入れたので、ブログ用に何かお菓子にしようと思いきや、日中のあまりの暑さでオーブンを入れる気にはとってもなれず、そして思いついたのがこのサンデー。先日、サンフランシスコのギラデリスクエアで久しぶりにサンデーを食べて以来、この夏オリジナルサンデー作ってやるぞと思っていたのもあって、今日は新鮮な生の桃のサンデーを作ってみました。

この時期、アメリカのマーケットでは、白桃、黄桃、プラムにネクタリンなど、たくさんの種類の桃が山積みになって売られています。昔まだ日本に住んでいた頃、黄色い桃と言えば缶詰の黄桃、白い桃と言えば大きく丸々とジューシーな日本の白桃をイメージしていました。黄色い桃を生で食べるようになったのはアメリカに来てから。というか、日本ではあまり見かけないですよね?こちらでは、黄桃は白桃よりも主流で、サンディエゴのマーケットなどでは、白桃の山と黄桃の山が隣あっておいてあります。

日本の美味しい白桃こそが桃の味!と長年信じていた私は、なかなか黄桃を生で買うことはなかったのですが、主人の好物が黄桃ということもあり、ここ数年は食べるようになってきました。そしてなによりも、お菓子やデザートには少し酸味のある黄桃がぴったりだということ。とってもアメリカンなお菓子である、ピーチパイやピーチコブラーでも黄桃を使うし、バーベキューの最後に黄桃をグリルして食べることも。これがまた美味しいのなんのって。。。(これらすべて、いずれはレシピ書かないとですね~。)

オリジナルサンデーを。。。!と意気込んだわりには、めっちゃくちゃ簡単でシンプルなものです。最初は桃を煮詰めてソースにしようかとも思っていたのですが、せっかく旬の新鮮でおいしく熟した桃なので、できるだけあっさりとそのまま味わえるようにしました。とはいえ、思いっきりキャラメルソースかけてますけど。。。いや~、やっぱりサンデーと言ったらソースいるでしょ。チョコかけるのもなんだと思い、キャラメルソース。それも、今日は簡単に、市販のトレーダージョーズのキャラメルソースで。もちろん、ソースも手作りするぞという場合、NORIKOちゃんのおいしいキャラメルソースの作り方を参照ください。あ、そういや、バニラアイスのレシピもあるといいですね~。(夏休み、サボってる場合ではありません。)上のトッピングは、ここではアーモンドですが、グラノラやクッキーの砕いたものなど少しクランチーなものならなんでも代用できます。とろりとした桃とキャラメルソース、そしてクランチーなトッピングが絶妙です。

材料さえあれば、すぐにできる簡単サンデー。夏のデザートやおやつにどうぞ!

おいしいピーチサンデー
分量: 4人分
 
材料
  • 桃(熟したもの) 2個
  • レモン汁 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • 生クリーム 80ml
  • 砂糖 小さじ1/2
  • バニラエッセンス 少々
  • アイスクリーム 適宜
  • キャラメルソース 適宜
  • 砕いたアーモンド 適宜
作り方
  1. 桃は半分に切って種をとり、皮を剥いて、縦に8~12等分する。切った桃にレモン汁と砂糖をあえて冷蔵庫で30分ほど冷やす。
  2. 生クリームに砂糖とバニラエッセンスを加え、角が立つまで泡立てる。
  3. 器にアイスクリーム(約1スクープ)を入れ、1の桃と2のホイップクリームをのせる。
  4. キャラメルソースを適量かけ、上から砕いたアーモンドをふりかける。(好みでミントの葉を飾る。)

 

おいしいピーチサンデー

フレッシュな黄桃。

おいしいピーチサンデー

ステップ1。

おいしいピーチサンデー

試しに買ってみたトレーダージョーズのキャラメルソース。市販のわりにはなかなかいける。

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

コメントはありません

コメントを残す

Rate this recipe: