マドレーヌ
お菓子, クッキー

おいしいマドレーヌ

日本の洋菓子屋では必ずと言っていいほど置いているマドレーヌ。フランス菓子の定番です。アメリカでは日本ほどポピュラーではありませんが、カフェなどでちらほら見かけるお菓子です。

私にとってマドレーヌはパウンドケーキのような位置づけなんですが、こちらではもっとクッキー的なあつかいです。と言うのも大きさも小さめの貝型で、食感もかため。私が子どものころに食べた大き目の丸いスポンジのような柔らかなものとはちょっと違います。

そして、こちらで売っているマドレーヌは必ずパッケージ入りで、焼きたてのものはないんですよね。防腐剤なんかが入っていそうな袋入りは買いたくない、でもマドレーヌは時々食べたくなるので、うちはいつも手作りです!・・・って威張って言うほどではないくらい作り方はいたって簡単。混ぜて焼くだけなので、失敗知らず。貝の形もかわいいので、お客様にお茶請けとして出すのにもぴったりです。

おいしいマドレーヌ
下準備時間: 
調理時間: 
調理時間(すべての過程): 
分量: 30個
 
材料
  • 薄力粉(cake flour) 1½カップ(200g)
  • ベーキングパウダー 小さじ1/2
  • 塩 小さじ1/4
  • たまご 4個
  • 砂糖 3/4カップ
  • バニラエッセンス 小さじ2
  • レモン汁 小さじ1
  • レモンの皮(すりおろし) 1個分
  • バター 3/4カップ(175g)
  • 粉砂糖 適量
作り方
  1. マドレーヌ型にバター(分量外)をたっぷりとぬっておく。
  2. 中くらいのボールに薄力粉、ベーキングパウダー、塩をふるい合わせておく。
  3. 大き目のボールにたまご、砂糖、バニラ、レモン汁、レモンの皮を入れ、電動ミキサーで白っぽくなるまで5分ほどかき混ぜる。
  4. 溶かしバターを3のボールに入れてかき混ぜ、2の粉類を2-3回に分けてさっくりと混ぜ合わせる。冷蔵庫で生地を30分ほど休ませる。
  5. 準備した型に、型の3/4くらい入るくらいの分量の生地を入れる。このとき絞り袋を使うときれいに入る。
  6. 摂氏175度(華氏350度)に予熱したオーブンで15分から18分(型の大きさによって調節)焼く。
  7. 焼きあがったらすぐに型から取り出し冷ます。粉砂糖をかける。

 

マドレーヌ作り方2

ステップ2

マドレーヌ作り方3

ステップ3

マドレーヌ作り方4

ステップ4

マドレーヌ作り方5

ステップ5

マドレーヌ作り方6

ステップ6

 

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

コメントはありません

コメントを残す

Rate this recipe: