おいしいブルーチーズバーガー
サンドイッチ・バーガー, パン, ひき肉

おいしいブルーチーズバーガー

夏といえばバーベキュー。この季節、週末になると近所のどこかしらからバーベキューグリルでお肉を焼く匂いが流れてくるものです。アメリカには一家に一台と言っても過言でないくらい、外にバーベキューグリルがあります。バーベキューといっても、ご大層にお肉や野菜を並べてご馳走!というものばかりではなく、アメリカで最も一般的なのが、気軽にできるハンバーガー。これぞアメリカ料理のバーガーですが、ファーストフード店などで食べるハンバーガーとは違い、家のグリルで焼くバーガーの味は格別です。

アメリカ料理の定番ハンバーガーも、実はいろいろバリエーションがあります。バーガー専門のレストランに行くと、その種類は何十種類とあり、みんなちょっとした具にこだわりを持っているようです。私もバーガーには結構こだわりますが、最近のお気に入りはブルーチーズバーガー。以前からチーズバーガーのスライスチーズの代わりにブルーチーズをのせて食べたりしてたのですが、ここではブルーチーズを肉の中にサンドにして焼きます。サンドにするために、ひき肉のパティは薄く延ばすのですが、それでも2枚重ねるために普段よりもたっぷり。さらに、中に詰めたブルーチーズがとろけて、ボリューム満点です。

普段はケチャップやマスタード、トマトやレタスなどをはさみますが、ここではブルーチーズとたっぷりの肉の味を引き立たせるように、具は玉ねぎのソテーとアルグラのみ。軽くマヨネーズを塗りましたが、これはなくても良いですし、やっぱりケチャップやマスタードも・・・という場合は、お好みの味を追加してオッケーです。ハンバーガーはやっぱり自分で好きなように作るセルフサーブスタイルが一番ですね!

ブルーチーズの塩気にアルグラの苦味、そしてトロリと甘い玉ねぎのソテーがなんともマッチします。うちの子供達には「おえ~・・・」と言われる味のコンビネーションですが、これぞ大人のバーガーです。是非お試しください~!

おいしいブルーチーズバーガー
分量: 4人分
 
材料
ハンバーガーパティ
  • 牛ひき肉 600g
  • 塩 小さじ3/4
  • 黒こしょう 小さじ1/2
  • ブルーチーズ(ほぐす) 80g
玉ねぎソテー
  • 玉ねぎ 大1個(薄切り)
  • オリーブ油 小さじ1/2
  • バター 少々
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
ハンバーガー用のパン 4個
アルグラ 適宜
マヨネーズ 適宜
作り方
  1. ボールに牛ひき肉、塩、黒こしょうを入れ、混ぜ合わせる。この時、塩とこしょうが混ざる程度さっと混ぜ、練り合わせないこと。
  2. 1を8等分にして丸め、ハンバーガー用パンの直径くらいの大きさになるように薄く平たくのばす。中央にブルーチーズの1/4量をのせ、上からもう1枚重ねて手にとり、端をきっちり押さえとじ、形を整える。好みでさらに表面に黒こしょう(別量)をふりかける。
  3. フライパンにオリーブ油とバターを熱し、薄切りにした玉ねぎを表面の色が黄金色になるまで炒め、軽く塩こしょうをしておく。
  4. よく熱したバーベキューグリル(またはフライパン)に2のパティを並べ、蓋をして中火で片面約7分ずつ焼く。
  5. 軽くトーストしたハンバーガー用パンの底面に4をのせ、上から3の玉ねぎとアルグラ(好みの量)をのせる。もう片方のパンの内面に軽くマヨネーズを塗り、上からのせてはさむ。

おいしいブルーチーズバーガー

ステップ2。中央にたっぷりブルーチーズ。

おいしいブルーチーズバーガー

ステップ2。上からもう一枚重ねて端をとじる。

おいしいブルーチーズバーガー

形成後。好みでさらに表面に黒こしょうをふりかける。

おいしいブルーチーズバーガー

バーベキューグリルならではのこの焼き目。

おいしいブルーチーズバーガー

まずはたっぷり玉ねぎ。

おいしいブルーチーズバーガー

そしてその上にアルグラ。

おいしいブルーチーズバーガー

お肉の中からブルーチーズがとろ~り。

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

コメントはありません

コメントを残す

Rate this recipe: