おいしいアグアフレスカ
その他, 飲み物

おいしいアグアフレスカ(メキシコ風スイカジュース)

もうお気づきの方も多いと思いますが、ここ南カリフォルニアでは一般的で、我が家でもかなり人気のメキシコ料理。その辺にあちこちある、タケリアというタコスやブリトーが気軽に食べられるカジュアルなメキシコ料理店に行くと、必ずといっていいくらい見られるのが、樽のような入れ物にたっぷり入ったカラフルな飲み物=アグアフレスカ。そのまま訳すと、「フレッシュな水」になりますが、スイカやメロン、パイナップルなどの果汁を水(氷)とライム汁で薄め、砂糖で甘みを加えたものです。

暑さはマイルドなはずのサンディエゴの夏も、今年はここしばらく猛暑が続いています。朝からエアコンつけたいくらいに暑い!こんな日は、料理する気もせず、キッチンに立つのも嫌。昨日コストコで2つ入りで買った小玉スイカを切ろうかと思って準備をしていたら、横で息子が「スイカジュースを作る!」とのこと。最近なにかと実験好きの4歳児。この好奇心を満たしてあげながら、私も涼しい気分になれる冷たいジュースが飲めるならいいやということで、早速調理実習開始!といっても、このジュースとても簡単です。

おいしいアグアフレスカ

タケリア(メキシコ料理店)に並ぶアグアフレスカ。樽から一杯ずつ注いでくれます。

先週末に、サンディエゴからは北にあるオレンジカウンティーの小さな町のメキシコ料理店で、おいしいアグアフレスカを飲んだばかり。これ、正直なところ最近まであ まり飲みたいと思ったことなかったのですが、暑い夏の日にスパイシーなメキシコ料理とペアリングすると、なかなかイケるんです!まだ残っている味の記憶をたどりながら、適当に作ったレシピですが、冷たくフレッシュですっきり~!ライムの汁をたっぷり入れるのがポイントです。砂糖は果汁の甘さにもよるので、味をみながら好みに調節してみてください。水を入れるレシピも多いですが、ここでは水の代わりに氷をたっぷり入れることで薄めてあります。スイカ以外の果物で、水気が少ない場合は水を足した方がいいと思います。果肉の舌触りが気になるなら、ミキサーにかけてからざるなどでさっと漉してからグラスに入れてください。(私は気にせずそのまま派です。)

パイナップルやメロン、マンゴなどでしても美味しいです。レストランなどでは、お米とシナモンの味の白いものや、タマリンドやハイビスカスのようなちょっとクセのある味のものも本場の味なのか、よく見かけます。メキシコ風の甘酸っぱいフルーツジュース、夏バテ解消にも良さそうです!

おいしいアグアフレスカ(メキシコ風スイカジュース)
分量: 4人分
 
材料
  • スイカ(種と皮を除き、適当な大きさに切る) カップ4
  • ライム果汁 1個分
  • 砂糖 約大さじ2(または好みの量)
  • 氷 カップ1
作り方
  1. 材料すべてをミキサーかフードプロセッサーに入れ、なめらかに混ざるまでよく撹拌する。
  2. 氷を入れたグラスに注ぎ、好みで薄切りにしたライム(分量外)を飾る。

おいしいスイカのアグアフレスカ

スイカは皮と種を除き、適当な大きさに切る。

おいしいスイカのアグアフレスカ

ライムを搾って。。。

おいしいスイカのアグアフレスカ

おっと、砂糖はここで味見するか。。。

おいしいスイカのアグアフレスカ

準備完了。あとはミキサーにかけるだけ。

おいしいスイカのアグアフレスカ

うま~い。

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

コメントはありません

コメントを残す

Rate this recipe: