おいしいポテトスキン
前菜, 野菜

おいしいポテトスキン

中身をくりぬいた皮付きじゃがいものボートに、たっぷりチーズとカリカリベーコンの乗ったポテトスキン。一昔前にチェーン店のレストランやバーなどで、ビールのお供によく見かけたアパタイザー(前菜)です。なぜか最近また復活の兆しを見せてるのか、または私のように昔懐かしくあの味を自宅で作って家ビールを楽しむおばさん達が増えているのか、あちこちでポテトスキンのレシピやバリエーションなどを見かけるようになったような気がします。

おいしいポテトスキンじゃがいもの種類はアメリカにもいろいろありますが、ここで使うのはラセットポテト(Russet Potatoes)という種類。アイダホポテトと呼ばれることもあります。ホクホクした食感が、ベーキング用のポテトに最も適しています。アメリカ料理でおなじみのフレンチフライ(フライドポテト)に使われるじゃがいももこの種類です。日本のじゃがいもでは男爵に似ています。

このラセットポテト、ステーキ専門のレストランなどでお肉の付け合わせに出てくる巨大なベークドポテトなどに見られるように、とっても大きいものもあるのですが、このポテトスキンではなるだけ小さな方が見かけも良く食べやすいと思います。アメリカのスーパーで購入される時は、1個ずつ山積みになっているのより、5パウンドの袋詰めの方が小さめのものが多く入っているのでお勧めします。

トッピングは、ここでは定番のチーズとカリカリベーコン。チーズはアメリカで一般的なチェダーやモントレージャックがよく合います。チェダーにベーコン、サワークリームはもうなんともアメリカンな味の組み合わせですね!彩りにはチャイブを使いましたが、万能ねぎでも代用できます。また、トッピングのバリエーションはお気に入りのチーズと具を組み合わせると、またひと味違ったシャレた前菜になったりもしますよ!ひき肉とブルーチーズや黄金色に炒めた玉ねぎなどもいいですね。水分の出る野菜系をのせる場合は、生のままでなく一度調理してからのものの方が、べったりしなくていいです。

くり抜いたじゃがいもの中身は、そのままコロッケやスープ、ポテトサラダにでもして食べてください。またはシンプルに溶かしバターに塩こしょうなんかでも美味しいです。

パリッとしたじゃがいもの皮に、少しまだ内側に残っているホクホクポテト、そしてとろ〜りチーズにカリカリベーコン。ビールのお供に最高です!

おいしいポテトスキン
 
材料
  • じゃがいも 8個
  • サラダ油 適宜
  • ベーコン 6−8枚
  • 塩 適宜
  • 黒こしょう 適宜
  • 好みのチーズ(溶けるタイプのもの)300g (または好みの量)
  • サワークリーム 1/2カップ
  • チャイブ(または万能ねぎ)
作り方
  1. じゃがいもをよく洗い、水気を拭き取る。じゃがいもの表面をフォークで数カ所軽く突き刺して穴をあけ、表面に軽くサラダ油を塗る。天板にのせ、摂氏205度(華氏400度)に余熱したオーブンで45分から1時間、串がすっとささる程度になるまで焼く。
  2. じゃがいもを焼いている間に、ベーコンをフライパンでカリカリになるまで焼き、細かく刻んでおく。チーズも削っておく(シュレッドタイプの場合は必要なし。)チャイブ(または万能ねぎ)はみじん切りにしておく。
  3. 粗熱をとった1のじゃがいもを縦半分に切り、スプーンを使って中のじゃがいもをすくいとる。(すくいとったじゃがいもは、コロッケやスープなどに利用して。)
  4. 3のじゃがいもの裏表にはけなどを使って軽くサラダ油を塗り、全体に塩こしょうをして天板に切り目を上にして並べる。温度を230度(華氏450度)に上げたオーブンで10分焼く。
  5. いったん取り出し、じゃがいもの中にチーズを適量入れ、ベーコンをのせて、再びオーブンに戻し、チーズが溶けるまでさらに5分ほど焼く。
  6. オーブンから取り出し、サワークリームとチャイブをのせ、熱々をいただく。

ラセットポテト5パウンド袋入り

ラセットポテト5パウンド袋入り

おいしいポテトスキン

ステップ1

おいしいポテトスキン

ステップ2ーカリカリベーコン

おいしいポテトスキン

チーズ2種。チェダー(左)モントレージャック(右)

おいしいポテトスキン

ステップ3

おいしいポテトスキン

ステップ4

おいしいポテトスキン

ステップ5

おいしいポテトスキン

最後の仕上げにサワークリームとチャイブ

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

4 コメント 4 件

  • 返信 ryuji_s1 2012年9月30日 at 8:34 PM

    おいしいアメリカさん
    おいしいポテトスキン
    素敵なポテト料理
    素敵なレシピ
    有り難うございます
    すごくおいしそう です

    • 返信 Yuko 2012年10月1日 at 7:25 AM

      ryujiさん、いつもありがとうございます!ポテトスキン、お好きなトッピングで是非お試しくださいね!

  • 返信 まゆみ 2012年10月17日 at 4:04 AM

    20年前のアメリカ赴任中に(赴任してたのは夫ですが)ニューオーリンズのレストランで初めて食べて、病み付きになったポテトスキン。
    懐かしいです。孫たちに食べさせたいと思います。
    彼女たちも、ハマるでしょうね。

    • 返信 Yuko 2012年10月18日 at 10:40 AM

      それは懐かしのお料理ですね~!じゃがいもと溶けたチーズですから、トッピングは何をのせても確実に子供にはうけますよ!是非作ってみてくださいね。

    コメントを残す

    Rate this recipe: