シーズキャンディーブログ
Noriko ブログ, おいしいアメリカブログ

シーズキャンディー(See’s CANDIES)

アメリカではホリデーが近づくと、何かにつけて贈ったりいただいたりするシーズキャンディー。アメリカ人が大好きなチョコレートです。アメリカ中のモールならどこでも店舗がある老舗のチョコレート屋さんです。アメリカ在住の日本人の方も自分では買わなくても、なにかしらのギフトとしてもらったことがある人も多いはず。で、ここのチョコレート、おいしいと思います?

シーズのチョコレートが大好きっていう日本人には、わたしも在米20年近いですが、今まで2-3人にしか出会ったことがありません。そういうわたしもしばらくは自分で買って食べようとは思ったことがありませんでした。夫の実家や親戚からクリスマスやバレンタインデーなどに必ずもらっていたんですが、ほとんどが甘ったるく、同じような味がするような気がしてたんですよね。ま、それでも1-2ヶ月かけて最後には完食に近かったんですがね(ここが太る所以・・)。できれば小さくてもゴディバの箱をもらえるとありがたいな~、なんて思ってました。

あるとき、わたしも誰かのおみやげにと、シーズのお店に行ったときのこと。いつもは有無を言わさず勝手に出されるサンプルですが、その日はなぜか好きなものを選ばせてくれたのです。適当に選んだはずのチョコレート、これがすっごくおいしかったのです。松田優作の「なんじゃこりゃあ」ばりに(って誰が知ってるよ・・)。何度も食べているはずのシーズキャンディーなのに、なぜ・・・?とちょっと考えたら、今までのもらい物はすべてプリパッケージのものでした。プリパッケージのものって、万人受けするように無難なものばかりで面白みのないフレーバーばかり・・、っていうか、はっきり言っておいしくないんです(食べてたくせに、しかも完食してたくせに)。このときわたしが選んだのはそういうパッケージに入った種類ではなく、お店のガラスケースにしか置いてないものだったのです。ちなみに、Polar Bear Paw(白くまの手)という、塩ピーナツ入りキャラメルにホワイトチョコレートがかかったものでした。美味かった!

それ以来、たま~に思い出したようにですが、自らお店に出向くようになりました。そして買うのはもちろんガラスケースの中のばら売りのチョコレート。わたしのお気に入りはStrawberry CreamやApple Pie Truffle、California Brittle(アーモンド入りハードトフィーのミルクチョコがけ)他いろいろですが、中でも大好きなのがRum Nougat(ラムレーズン入りヌガーのミルクチョコがけ)。夫も大好きなので必ず2人分買います。ところで、初めて美味しいと思ったPolar Bear Pawですが、今では普通です(笑)。これには訳があって・・・。いつのバレンタインデーだったか、夫がシーズのチョコレートをくれたんですが、それが大きなハート型の箱いっぱいに詰まったPolar Bear Paw(のみ)・・・。確か50-60個は入っていたはずです。ピーナツアレルギーの夫は1個も食べれず、わたしが1人で食べることに・・・後は想像していただけるかと思います。(現在はPolar Bear Pawだけの袋入りも売っています。夫よ、先を行ってたな・・。)

シーズキャンディーというだけで毛嫌いしている方、今度モールに行ったとき、ガラスケースの中のチョコレートを試してみてはいかがですか?案外、「なんじゃこりゃあ」なお気に入りに出会えるかもしれませんよ。

シーズキャンディーブログ

見覚えのある箱でしょ?

シーズキャンディーブログ

Rum Nougat ラムレーズン、美味しすぎる~。

シーズキャンディーブログ

Cranberry Orange Truffle 季節限定!なぜか懐かしい味。

 

 

 

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

2 コメント 2 件

  • 返信 ryuji_s1 2012年12月2日 at 2:56 AM

    おいしいアメリカさん
    シーズキャンディーのチョコ
    美味しそうですね
    今度試して見ますね

    • 返信 Noriko 2012年12月2日 at 10:29 AM

      ryujiさん、
      コメントありがとうございます。おいしいですよ!是非お試しください。

    コメントを残す