ペパーミントアイスクリーム
お菓子, 冷たいデザート

おいしいペパーミントアイスクリーム

アメリカのクリスマスに代表されるキャンディーと言えば、キャンディーケイン、杖の形の赤と白の縞々のあれです。ペパーミント味の甘いハードキャンディーで、クリスマス時期になると、スーパーやドラッグストアなど、どこのお店に行っても売っているんですよね。丸いタイプの、これまた赤と白の縞々のミントキャンディーは、1年中レストランのレジ横のボールに入っていて、お客さんが帰りに食べれるように置いてあります。

ペパーミントアイスクリーム

キャンディーケイン

チョコレート、キャラメル、グミなど、数え切れない種類のお菓子があふれかえっているこの時代、こういったペパーミントキャンディーの人気はどうかというと、どうなんでしょう?多分今のこどもたちにとっては、あまり面白みのない、オールドファッションなお菓子でしかないのかもしれません。少なくともうちの子供は見向きもしない・・・(ったく、今時の子だよ・・)。そういうわたしも、レストランを出る前にミントキャンディー、とらないなぁ・・・(人のこと言えませんねぇ)。

そんなペパーミントキャンディーですが、クッキーにかけたりりチーズケーキに入れたり、ミント味なんとか、になると、人気が急上昇。一気にクリスマスっぽいお菓子に大変身です。アイスクリームもチョコレートミントなどの緑色のものとは違って、砕いた赤のペパーミントキャンディーを混ぜ込むと、なんだか季節感がアップしちゃいます。

というわけで、この寒いのにアイスクリーム。いや、冬だから、暖かい部屋で冷たいアイスクリームがおいしいのです。生クリームだけの濃厚でクリーミーなアイスクリームにさっぱりさわやかなペパーミントがよく合います(リッチすぎるなら、生クリームの半量を牛乳に置き換えても)。食感も、ちょっとやわらかめのアイスクリームにキャンディーのカリカリが対照的でおもしろいです。アイスクリームメーカーさえあればとっても簡単で、作り置きができるので、忙しいクリスマス時期にぴったりのデザート、どうぞお試しください。(Williams-Sonomaのアイスクリームレシピを参考にしました。)

おいしいペパーミントアイスクリーム
下準備時間: 
調理時間: 
調理時間(すべての過程): 
 
材料
  • 生クリーム 3カップ(720cc)
  • 砂糖 1¼カップ(250g)
  • バニラペースト(バニラエッセンスでも可) 大さじ1
  • ペパーミントキャンディー 180g(丸いもの約50-60個)
作り方
  1. 生クリーム、砂糖、バニラペーストをボールに入れ、砂糖が溶けるようによくかき混ぜる。冷蔵庫で3時間から1晩置いておく。
  2. フードプロセッサーでペパーミントキャンディーを砕く。
  3. アイスクリームメーカーの取り扱い説明書に従って、アイスクリーム液を冷やしかためる。15-20分くらいでやわらかいアイスクリームができ、最後に砕いたキャンディーを加える。
  4. アイスクリームを容器に移し、冷凍庫で3時間以上冷やす。

 

ペパーミントアイスクリーム作り方1

ステップ1

ペパーミントアイスクリーム作り方2-1

ステップ2-1

ペパーミントアイスクリーム作り方2-2

ステップ2-2

ペパーミントアイスクリーム作り方3

ステップ3

ペパーミントアイスクリーム作り方4

ステップ4

ペパーミントアイスクリーム

ミンティ~。

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

2 コメント 2 件

  • 返信 Noriko.A 2012年12月22日 at 5:18 AM

    同じ名前に親近感〜♪
    横浜在住で、旦那様はアメリカ人。
    三歳の娘は食べられないけど、彼はミントアイスが大好物なので、是非作ってみるわ〜

    • 返信 Noriko 2012年12月29日 at 6:17 PM

      コメントありがとうございます~。是非作ってみてくださいね!

    コメントを残す

    Rate this recipe: