おいしいシュリンプスキャンピーパスタ
パスタ, 魚介類

おいしいシュリンプスキャンピーパスタ

アメリカのシーフードレストランで必ずといっていいほどあるのが、シュリンプスキャンピー(Shrimp Scampi)。海老をレモンと白ワイン風味のガーリックバターで調理する人気の一品です。そのまま前菜やメインの一品として出してもよし、パスタと一緒にからめてもよし。ガーリック風味たっぷりで、白ワインとレモンで少し酸味をつけたバターソース、そしてもちろんプリプリの新鮮な海老。パスタと合わないはずがないですよね〜。

パスタと言えばトマトベースのマリナラソースを好み、そしてシーフードにはあまり見向きもしないうちの子供達でさえ、シュリンプスキャンピーは大好き。でも、海老はのけて食べてますが。。。海老の旨味の出たこのバターたっぷりなソースに絡まったパスタが好きなんですね。「スキャンピー大好き!」と言いながら、海老は減らない娘のプレート。まあでも、アサリやムール貝などの貝類を同じようにバターと白ワインで調理したものも、みんなのお目当てはたっぷり出てくる旨味たっぷりのソースなんですよね〜。パンをディップして食べるのが超美味しい!パンと言えば、このシュリンプスキャンピーもパスタなしでソースたっぷりの一品として出して、バゲットなどのパリッとしたパンをソースにディップするのもいいですよ。アメリカでは、シーフードにガーリックバターに白ワインのソースというのはとても人気のお味です。

今日の海老は、コストコ(Costco)で週末になると海老や蟹なんかを量り売りしてくれるブースで購入。かなりジャンボなこの海老は、新鮮で食べ応えたっぷり。このサイズなら天ぷらか海老フライがいいな〜と思いながらも、スキャンピーにすることに。思った通り旨味たっぷりソースに仕上がりました。シュリンプスキャンピーもパスタにするならもう少し小ぶりの海老でもいいんですけどね。このジャンボシュリンプ、殻はついたままでも、背わたは綺麗にナイフを入れて掃除済みでとても便利。値段も1パウンド(450gほど)10ドルちょっとで悪くないですよ。

今日のパスタはスキャンピーとよく合わせられるリングイネ(linguini、こっちではリングィーニと発音)にしましたが、ソースが絡まりやすいロングパスタならスパゲッティーでもなんでも良く合うと思います。旨味たっぷりのソースですが、パスタに吸い込みすぎてパスタがのびのびにならない前に、出来立ての熱々をすぐに召し上がれ〜。

おいしいシュリンプスキャンピーパスタ
分量: 4人分
 
材料
  • 海老 1パウンド(450gほど)
  • パスタ(リングイネ)400g
  • オリーブ油 大さじ2
  • バター 大さじ2(約30g)
  • にんにく(みじん切り) 3−4かけ
  • レモン汁 1/2個分
  • 白ワイン 100ml
  • 塩 小さじ1/2
  • こしょう 適宜
  • イタリアンパセリ(みじん切り)1/2カップ
作り方
  1. 海老は尾を残して殻をはずし背わたを取り除いておく。鍋にたっぷりの湯をわかし塩を入れ(分量外)パスタを茹でる。(パスタと海老が同時に仕上がるようにタイミングを合わせて茹でる。)パスタの茹で汁を1カップほど残しておく。
  2. 大きめのフライパンにオリーブ油、バター、にんにくを入れ中火にかけ、にんにくを焦がさないように炒める。
  3. 海老を入れて色が変わって火が通るまで両面を焼き、いったん皿に取り出す。
  4. 同じフライパンにレモン汁と白ワインを加え、2ー3分煮詰め、塩こしょうをする。
  5. 3の海老をフライパンに戻し、茹で上がったパスタとパセリを加え、全体を混ぜ合わす。パスタがすぐにソースを吸収するので、必要であれば茹で汁を加えて水分を足す。味をみて必要であれば塩こしょうを足し、皿に盛る。

 

おいしいシュリンプスキャンピーパスタ

ステップ1

おいしいシュリンプスキャンピーパスタ

ステップ2

おいしいシュリンプスキャンピーパスタ

ステップ3

おいしいシュリンプスキャンピーパスタ

ステップ4

おいしいシュリンプスキャンピーパスタ

ステップ5

おいしいシュリンプスキャンピーパスタ

出来上がり(ファミリースタイルで大皿盛り)

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

コメントはありません

コメントを残す

Rate this recipe: