DSC00742
お菓子, クッキー

おいしいチョコレートビスコッティ

ビスコッティは、アメリカではコーヒーショップやベーカリーで必ずと言ってもいいほど売っている、人気のイタリアンクッキー。脂肪分が少なく、2度焼きするので、カリカリな食感です。そのままでももちろん、コーヒーに浸して食べたり、お茶うけにぴったりのクッキーです。

チョコレートビスコッティ作り方

Cacao Barryココアパウダー 色も味も濃い目

ビスコッティと言うとプレーンな生地にアーモンド、アニス、あるいはオレンジなどで香り付けをしていることが多いですが、チョコレート生地のビスコッティも、チョコ好きのアメリカ人にはポピュラーなようです。チョコレート生地と言ってもココアパウダーを使うので、どうしても味がぼやけてしまうことが多く、お店で買うと失敗することも。その点、ホームメイドだと、好みのココアパウダーを使えるので安心です。わたしは今はCacao Barry 社のものを気に入って使っています。以前、ハーシーズのココアパウダーを製菓用に使っていて、なんだかイマイチ味が決まらないな~、と思っていたところCacao Barryに変えて劇的に変わったことがありました。2.5kgの大袋のハーシーズココアを処分するのは忍びなかったですが、背に腹は変えられませんからね~。チョコレートもいつものチョコチップではなくちょっといいチョコレートのブロックを刻んで入れると更においしさがアップです。

チョコレートビスコッティ作り方

チョコレートチャンク!

ナッツはお好みのものでかまいませんが、ここで使ったヘーゼルナッツとチョコレートの組み合わせは最高です。ヘ-ゼルナッツペースト入りチョコレート、ジャンドゥイヤを彷彿させる味わいで、ゴールデンコンビと言いたいくらい。

たかがクッキー、されどクッキー。お気に入りの材料を使った、子供にはちょっともったいないビスコッティです(いや、食べさせてますよ、見つかるんで)。エスプレッソと一緒にどうぞ!

Martha Stewart のレシピを参考にしました。

おいしいチョコレートビスコッティ
 
材料
  • 中力粉 1カップと大さじ2 (約150g)
  • ココアパウダー(無糖) 大さじ2
  • ベーキングパウダー 小さじ1/2
  • 塩 小さじ1/2
  • たまご(大) 2個
  • 砂糖 3/4カップ(150g)
  • チョコレート(粗く刻んだもの) 150g
  • ヘーゼルナッツ(軽くローストして、粗めに刻んだもの) 3/4カップ
  • ***トッピング***
  • 卵白 1個
  • ざらめ砂糖(sanding sugar) 適量
作り方
  1. 中力粉、ココア、ベーキングパウダー、塩を合わせてふるっておく。
  2. ボールに卵と砂糖を入れミキサーで、白っぽくもったりとするまであわ立てる。
  3. そこに1の粉類、チョコレート、ナッツを入れて、混ぜ合わせる。
  4. 打ち粉(分量外)をふった台の上に生地を出し、2等分する。それぞれ40cm丈の棒状にする。生地がべとつくときは打ち粉を増やす。
  5. ベーキングシートをしいた天板に形成した生地を7-8cmの間隔をあけて置き、手でおさえて少し平らにする。トッピングに、卵白をはけでぬり、ざらめ砂糖をふりかける。
  6. 予め175度(華氏350度)に熱したオーブンで約20-25分、表面がかたくなるまで焼く。
  7. オーブンから出したら約20分冷ました後、パンきりナイフで1cm幅に斜めに切る。
  8. ベーキングシートをしいた天板に、クッキーの断面を上に向けて並べ、約12分焼く。

 

チョコレートビスコッティ作り方1

ステップ1

チョコレートビスコッティ作り方2

ステップ2

チョコレートビスコッティ作り方3

ステップ3

チョコレートビスコッティ作り方4

ステップ4

チョコレートビスコッティ作り方5

ステップ5

チョコレートビスコッティ作り方7

ステップ7

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

2 コメント 2 件

  • 返信 ryuji_s1 2013年3月4日 at 6:41 PM

    おいしいアメリカさん

    チョコレートたっぷりのビスコッティ
    おいしそうです
    チョコ好きにはたまりません
    素晴らしいレシピ
    有難うございます

    • 返信 Noriko 2013年3月6日 at 1:39 PM

      ryujiさん、
      お好きなチョコレートを使ってお試しくださいね。おいしいですよ。

    コメントを残す

    Rate this recipe: