IN-N-OUT バーガー
Yuko ブログ

IN-N-OUT バーガー



アメリカ料理といえばハンバーガー、そしてここカリフォルニアでハンバーガーと言えば、IN-N-OUT Burger(イン・エヌ・アウト・バーガー)。カリフォルニアが誇る人気のハンバーガーショップです。このサイトでまだ紹介していなかったのが不思議なくらい、ここのハンバーガーは美味しい。というか、きっと私にとってはあまりに定番化しているバーガーショップなので、今まで書くこともなかったんでしょうね。どうせファーストフードでしょ?と思われる方、いえいえ違います。お肉もパンもポテトも冷凍品や添加物は一切使わず、良質の材料で、オーダーされてから作られるハンバーガーは一級品。店側も客達もこだわりを持って作る&食べるハンバーガーショップなのです。




IN-N-OUT バーガー

アメリカではハンバーガーショップはどこでもありそうで、もちろん日本でもお馴染みのフランチャイズの大型チェーン点なんかはどこでもあるんですが、IN-N-OUTはありそうでない。それでも、みんな場所を地図で検索し、少々ドライブしてまでIN-N-OUTで食べるんですよね。お昼や夕飯時になると、店内もドライブスルーも長蛇の列。オーダーを受けてから作られるハンバーガーなので、ファーストフードというよりは結構待ち時間もかかるんですが、それでもみんなここへ来る。通りの向かい側にある他のハンバーガーショップががら空きであっても、みんな諦めない。並んで待ってでも食べる。アメリカ人も、美味しいものには実はとってもこだわります。

南カリフォルニアに1940年代にオープンして以来、西海岸を中心に店舗は展開されているようですが、このお店は店員さんや店内の雰囲気からして他のお店とは違うんです。いわゆるフランチャイズ店で、やる気なく働いている店員たちとは違い(はい、やる気ない人、本当に多いんですよ。。。)、IN-N-OUTの店員さん達はみなさん明るく礼儀正しく丁寧。店内も綺麗だし、カウンターから見えるキッチンでは50’s風のユニフォームを着た店員さん達がフライドポテトにする生のじゃがいもを切っていたり、焼き上がったハンバーガーに新鮮なレタスとトマトをのせていたり、流れ作業がきっちりできているのがよくわかります。こういうところもやはり客は見てるんですね。いつ言っても気分良く食べられる店が、実はファーストフードのこのお店だったりもします。




ここで撮った写真は、先日日本から遊びに来ていた父を連れて食べに行った時のもの。ちょうど私達の親の世代の大半がそうであるように、ファーストフードは一切食べたがらない父。ハンバーガー自体、70数年の人生で何回食べただろう?と言っても過言ではないほど。南カリフォルニアからヨセミテへ向かう道中、いわゆるアメリカのロードトリップ(ドライブ旅行)で、ハンバーガー食べないわけはないでしょう〜!ということで、連れて行ってみたのです。(というか、IN-N-OUTファンのマイファミリーと4対1でノーチョイス?!)最近はスマートフォンの存在で、ドライブ中でもどこに何があるのかすぐにわかるので便利になりました〜。ちょっと前までは、「IN-N-OUTで食べようね!」と言いながら、走っても走っても看板が出てこないので、仕方なく諦めて他店でおいしくないバーガーを食べた後、高速道路に戻った後5分としないうちにIN-N-OUTが出てきて、「しまった〜!!」と後悔したことが何度あったことか。
IN-N-OUT バーガー

さて、初めてファーストフードのハンバーガーを食べた父の感想は一言、「うまいなあ。」そりゃあ、うまいでしょ。IN-N-OUT ですから。ここのメニューはとってもシンプル。ハンバーガーに、チーズバーガー、そしてハンバーグとチーズが2倍ずつのダブルダブル。あとはフライドポテトにドリンクのみ。知る人ぞ知る裏メニューなんてものもあるんですが、要は美味しいものはシンプルでよし。なので、オーダーとってすぐに作れるんでしょうね。

日本や遠くにお住まいの方も、アメリカ西海岸へお越しの際は是非トライしてみてくださいね!




前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

3 コメント 3 件

  • 返信 Mari 2013年7月14日 at 4:19 AM

    いいですねぇ!個人的に東海岸住まいなので、無いです、In n out Burger。でも噂はこちらでも広まっているし、経営学の教科書などでもアマゾン、アップルなどに並んで研究されていますね。こちらあたりではFive Guysというハンバーガー チェーン店の勢いがついてます。私が住む町にもあります。そして同じく地元に有名な個人経営のハンバーガーショップがありまして混雑時はハンバーガーを投げる店員、キャッチする客で賑わっている店です。会計は自己申請。メニューも、ライン化された生産過程もなし。

    • 返信 Yuko 2013年7月14日 at 11:21 AM

      へ〜!In-N-Outバーガーがアップルとアマゾンに並んで教科書にも載ってるんですか。でも、確かにしっかりよくできた会社なんでしょうね。いつも行列ですから。
      そのハンバーガーを投げる&キャッチするお店、すごいですね!!行ってみたい。自己申告の会計って。。。これまた面白そう!地域によっていろいろあって楽しいですね!

  • 返信 Mari 2013年7月15日 at 4:16 PM

    その教科書を紹介しておきますね。’Management’ Twelfth Edition by Schermerhorn, @Management Cases for Critical Thinking – Case 6 In-N-Burger_Building a Better Burger 飲食業でほかに取り上げられているのは Dunkin’ Donuts, Panera Bread. 食料品小売店ではTrader Joe’sでした。

  • コメントを残す