スウェーデン風ミートボール
カテゴリーなし, ひき肉, 牛肉

おいしいスウェーデン風ミートボール

スウェーデン発大型家具店のIKEAができるまで、スウェーデン料理とはまったく縁のなかったわたし。今でもよくは知らないんですが。アメリカ生活も来年20年ですが、こちらでIKEA以外ではスウェーデン料理にはお目にかかったことがないかも。IKEAに行ったことがある人なら1度は食べたことがあるんじゃないかという、スウェーデン風ミートボール。クリームソースの中にミートボールが入っていて、それをリンゴンベリーソースで食すという代物。初めて食べたとき、リンゴンベリーソースと一緒にいただくというコンセプトが衝撃的でした(ターキーにクランベリーソースをつけて食べるのとそんなに違いはないような・・・)。

でも実はわたし、IKEAのミートボールがポピュラーになる前にすでに、知らず知らずのうちにこれを食べていたのです。生前義祖母が夫の実家に住んでいたとき、時々ミートボールのクリームソース煮を作ってくれて、馳走になっていました。夫は子供のときからの大好物だったそうです。クリームソース部分はキャンベルのクリームオブマッシュルームスープの濃縮スープ。作り方はいたって簡単そうなのに、すご~くおいしかったのを覚えています。そして、確かに彼女はこれをSwedish Meatballと呼んでいました。それからおばあちゃんが亡くなり、わたしも自分で作るようになって随分経ったころ、「あれ、これってもしかしてIKEAで見かける”あの”スウェーデン風ミートボール?」と気づいたのでした(遅っ)。

スウェーデン風ミートボール

つわりの時にもお世話になりました。

彼女の手作りミートボールにはsaltine crackerと呼ばれる白っぽい味気のない四角いクラッカーを細かくしたものがはいっていました。パン粉と同じような働きをするんだろうなとは思うんですが、うちでこのミートボールを作るときはパン粉でなくやっぱりこれ。なんとなくおいしくなるおまじないのような気がして、変えられないのです。初めはおばあちゃんのレシピどおり缶のスープも使っていたんですが、いまでは時間のあるときは手作りクリームオブマッシュルームスープで作っています。

多分スウェーデン人が見たら、「マッシュルームなんか入ってないし~、リンゴンベリーソースないし~」とか言われそうですが(そんな意地悪ちゃうか)、あくまで「風」ですからどうぞご容赦ください。手作りのミートボールはIKEAの冷凍ミートボールの何倍もおいしいです。ここではパスタを添えましたが、ごはんにもとても合います。ソースをたっぷり絡めてお召し上がりください。

おいしいスウェーデン風ミートボール
下準備時間: 
調理時間: 
調理時間(すべての過程): 
分量: 4人分
 
材料
  • 牛ひき肉 450g
  • たまご 1個
  • クラッカー (細かく砕いたもの) 10枚分
  • たまねぎ みじん切り 1/2個分
  • パセリ みじん切り 1/4カップ
  • 塩 小さじ1/2
  • こしょう 適量
  • サラダ油 少々
  • クリームオブマッシュルームスープ(別レシピ)
  • パスタかご飯
  • パセリ みじん切り 少々(飾り用)
作り方
  1. 大き目のボールに、ひき肉、たまご、クラッカー、たまねぎ、パセリ、塩こしょうを入れてよく練り混ぜる。20等分にし、丸める。
  2. サラダ油をひいたフライパンで、肉の表面をこんがりと焼き、皿に取り出しておく。
  3. クリームオブマッシュルームスープを濃い目に作る。とろみがついたところにミートボールをもどし、中火で3-4分煮る。
  4. 皿にパスタかご飯を盛り、ソースとミートソースを上にかける。パセリを散らす。

 

スウェーデン風ミートボール作り方1

ステップ1

スウェーデン風ミートボール作り方2

ステップ2

スウェーデン風ミートボール作り方3

ステップ3

 

 

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

コメントはありません

コメントを残す

Rate this recipe: