Cook's Illustrated ブログ
Noriko ブログ

料理雑誌ーCook’s Illustrated

わたしが毎月購読している雑誌にCook’s Illustrated と言う料理雑誌があります。実際のところ2ヶ月に1回ですが、同じ会社から別の料理雑誌もとっているのでうちには毎月のように何かが送られてきます。この 雑誌、随分前に製菓学校のときの友達から薦められて定期購読し始めたんですが、その前まで読んでいたもう少しメインストリームの料理雑誌と比べるとかな~り違 います。

何が違うかと言うと、まず雑誌の中に広告がないこと。広告がないと雑誌って本当に薄っぺらになっちゃうんですよね。自費出版?ってくらいの、30ページほどしかないペラペラなものです。とは言うものの 中身はとっても濃い~。ほかの雑誌を見てみると、もうほとんどが化粧品、車、なんだかよくわかんない料理に関係のない広告ばかり。Cook’sは1冊 に料理とお菓子のレシピが10種類前後。たった10種類と思われるかもしれませんが、これも内容が濃い!レシピはすべて徹底的に試験され、問題点を解決し た優秀レシピなのです。すばらしいレシピと共に楽しめるのが、レシピの由来や、出来上がるまでの苦労話から、作るコツなどの前置き文。「へ~、知らなかっ たわ~」「おお、そうすればいいのか」なんていう驚きが毎回あります。

また、カラー写真が極端に少ない。これは普通の雑誌になれているわた しには、始めは非常にとっつきにくかった。料理の出来上がり写真(唯一のカラー)は小さく最終ページに申し訳程度に載っているだけ。レシピ中には白黒写真 か絵。絵って、ちょっといつの時代よ、と言いたいところですが、これもレシピに自信があるからこそできること。素人でも作れるようにとのわかりやすいレシピなので、手順の写真はほとんど必要ないのかもしれません。一切の無駄を省いたシンプリシティーはまる で教科書の趣です(最近の教科書はもっとカラフルか)。

レシピの他にも面白く有用な記事がいっぱいです。読者の素朴なあるいは複雑な質問に 答えるコーナーや、目からうろこ的な材料・道具の使い道を扱ったQuick Tips。特にこのQuick Tipsはわたしのお気に入りで、毎号一番に読むところです。あと電化製品や食品の比較評価、新製品の紹介と最後のページまで飽きさせません。

・・・と、べた褒めですが、何かもらってるわけ じゃないんですよ、ほんとに大好きなんです(笑)。この雑誌を編集している人たちの食に対する情熱がひしひしと伝わってくるのです。研究熱心、探究心旺盛な編集者が作っている、装丁とは正反対の、熱~い料理雑誌なんです。ぐーたらなわたしには自分一人の力では到底得られることの出来ない、料理についての知識や情報がつまっています。もし本屋で見かけることがあれば立ち読みじゃなく、どこかに座って読んでみてください。お料理好きなら はまること間違いなしです。

Cook's Illustrated ブログ

表紙はこんな感じ

Cook's Illustrated ブログ

白黒でも、字ばっかりでも嫌がらないで~。

Cook's Illustrated ブログ

Quick Tipsはわたしの人生のティップとも言える・・(大げさやな)。

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

コメントはありません

コメントを残す