おいしいポットロースト
牛肉

おいしいポットロースト

塊肉を鍋でゆっくり時間をかけて調理する、ポットロースト。アメリカではとっても一般的な家庭料理です。煮込む方法は、弱火で数時間コトコト煮込んだり、鍋ごとオーブンに入れてじっくり調理したり、またはスロークッカーという電気鍋で一日かけて煮込んだり、いろいろあります。材料も、塊肉に香味野菜、じゃがいも、ハーブ類を入れたり、ワインやトマトソースなど、これまた各家庭によっていろいろ。


私流ポットローストは、めちゃくちゃシンプル。塊肉に、ニンニク、玉ねぎ、人参。味付けは塩こしょうのみ。そして、ブイヨンもソースもなし。我が家には常時必ずあるといっても過言ではない、飲みさしの赤ワインをちょろりと鍋に入れ、数時間弱火で放ったらかし。ポイントは、最初にお肉をしっかり焼き付けてそこから出る旨味を鍋に閉じ込める!とでもいうように、とにかく焼いたお肉をゆ〜っくりゆ〜っくり時間をかけて放っておくんです。使うお肉は、アメリカではチャックローストと呼ばれる、これまたポットロースト用に存在するかのような、固くなおかつ旨味たっぷりな肩肉。煮込まないと噛み切れないけど、煮込むとホロホロに柔らかくなり、そしてしっかりとお肉の味が凝縮しています。お値段も手頃なので、大鍋でたくさん食べられるわりにはとても経済的だったりもします。

私は肉を焼き付けた鍋でそのままコンロで弱火で煮込む派なのですが、スロークッカー(クロックポット)というアメリカのほとんどの家庭にあるともいえる電気鍋を使って作る代表的な料理がこのポットローストでもあります。この煮込み料理専用の電気鍋は優れもので、共働きの多いアメリカの家庭では、朝の出勤前にお肉とお野菜をスロークッカーに仕込み、そのまま外出し、仕事を終えて帰宅した時には柔らかいローストが出来上がっているんです。私のアメリカ人のお友達の多くが、スロークッカーを持っており、忙しいお母さんが作ってくれたポットローストなどの煮込み料理を食べて育ってきたようです。ポットローストには、決まったレシピはありません。日本の家庭で作られる大鍋の煮込みや煮物料理に、醤油や酒などの調味料が次々と目分量で入れられていくのと同じ要領なんです。残り野菜を入れてもよし、その日の気分でポイントになるハーブ類などで風味をつけてもよし。お肉にしっかり塩こしょうをするということ、そしてしっかり最初に焼き付けるというポイントを抑えれば、スパイス類なしでも、驚くほどに風味の良い煮込みに仕上がります。

大鍋でたっぷり作れるポットローストは、おもてなし料理としてもいけますが、私のイメージとしてはお母さんの作るアメリカの家庭料理。外で作るバーベキューがお父さんの味なら、お家で作るポットローストはお母さんの味ってところでしょうか。

じゃがいもを大きく切って入れて煮込んでもいけますが、ここではマッシュポテトを添えました。ゆっくり煮込んでたっぷり出る肉汁とフォークでほぐれるほど柔らかいホロホロのお肉が、マッシュポテトと相性ぴったり!こんなアメリカ料理が普通に我が家の食卓に登場するようになったのも、私もアメリカで母親業やってるんだな〜と改めて実感。私の子供達にとって、味噌汁やおにぎりも母の味だけど、こういう味も将来懐かしいって思う日が来るのかな。


おいしいポットロースト
 
材料
  • 牛塊肉(チャックロースト、肩ロース)1kg
  • 塩 小さじ2
  • 黒こしょう 小さじ2
  • オリーブ油 大さじ1
  • にんにく 3かけ(みじん切り)
  • 玉ねぎ 2個 (くし切り)
  • 人参 3本 (らん切り)
  • 水 1/4カップ(80ml)
  • 赤ワイン 1/4カップ(80ml)
作り方
  1. 牛塊肉は1時間前くらいに冷蔵庫から出し、室温に近づけておく。表面の水分をペーパータオルで拭き取り、表面に塩こしょうをしっかりしておく。
  2. 蓋がきっちり閉まる厚ての鍋にオリーブ油を入れて熱し、1の肉の両面をしっかり焦げ目が付くまで片面数分ずつ焼き付ける。(焼いてる間は肉をあまり動かさない。)表面にしっかり焼き色が付いたらいったん皿に取り出す。
  3. そのままの鍋に、にんにくと玉ねぎを入れて2、3分炒める。人参を加えてさらに炒める。この時、鍋底に付いた肉の焦げ目を木べらなどでこそげるようにして炒める(ここに旨味がつまってます。)水を加えて、鍋底についたものをすべてこそげる。
  4. 肉を鍋に戻し、赤ワインを入れて一煮立ちしたらすぐにごく弱火にし、蓋をして2時間半から3時間、肉が柔らかくなるまで煮込む。
  5. 好みでマッシュポテトを添えて皿に盛る。


おいしいポットロースト

ステップ1

おいしいポットロースト

ステップ2

おいしいポットロースト

ステップ3

おいしいポットロースト

野菜を炒めて少量の水で鍋底をきれいに。ここにいっぱい美味しさがつまってます。

おいしいポットロースト

ステップ4

おいしいポットロースト

出来上がり。少量の水分で作ったのに、こんなに肉汁がたっぷり!

おいしいポットロースト

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

1 コメント

  • 返信 miku 2015年7月8日 at 3:42 PM

    こんにちは。いつも楽しく拝見しています。ロサンゼルス在住で、何かアメリカらしいお料理をと思い挑戦しました!が、弱火で煮込んでいる途中で丸焦げになってしまいました(;_;)何かコツはあるでしょうか?

  • コメントを残す

    Rate this recipe: