フィッシュアンドチップス作り方
魚介類

おいしいフィッシュアンドチップス

間もなく今年もセントパトリックスデーがやってきます。アイルランド人でもなく、若くてバーに行くわけでもなく、家でも特に飲むわけでもないので、関係ないっちゃ関係のないお祭りなんですが、巷に緑色の飾りつけが増えてくると、思い出さずにはいられず・・・。

そこで、今年はアメリカでもアイリッシュパブで人気のメニュー、フィッシュアンドチップスを作ってみようと思います。セントパトリックスデーにちなんでビールにも合うしいいよね~、ってことで。使う魚はアメリカの普通のスーパーマーケットで手に入る鱈。うちでは普段食べない魚です。以前鍋だか煮付けだかに買って、身がぐだぐだの軟々で大変不味かったのでそれ以来買っていませんでした。でも、フィッシュアンドチップスにはやっぱり鱈しかないでしょー、と近くのオーガニックマーケットで買ってきました(この店はもうちょっと信用できるかと)。結果、大正解。鱈の身は予想以上に美味しかったです。アメリカの魚を買うときはやっぱり店を選ばないとだめですね~。でも今回何が失敗かというと、フィッシュアンドチップスはアイルランド料理ではなく、イギリス料理だということ・・・ガ~ン、撃沈。アメリカ人に中国・韓国の食べ物と日本食を一緒くたにされると激怒する私がこれですから。ごめんなさい、アイルランド人の皆様。

衣にしっかり味がついているので特にソースはいりませんが、お好みでタルタルソースやモルトビネガーなどをつけて食べるとまた美味しいかも。2度揚げすると衣の食感がサクサクに。でも、時間を置くとやっぱりふにゃっとなるので、是非揚げたてを。セントパトリックスデーのお祝いとしては、せめてアイリッシュビールとともにお召し上がりください。

おいしいフィッシュアンドチップス
下準備時間: 
調理時間: 
調理時間(すべての過程): 
分量: 4
 
材料
  • 鱈 500g
  • ジャガイモ 1個 1㎜にスライスしたもの
  • たまご 2個
  • ラガービール 1カップ(240㏄)
  • 薄力粉 1 ½カップ(200g)
  • 塩 大さじ1
  • 揚げ油
作り方
  1. 鱈は長細く食べやすい大きさに切り、水気をペーパータオルでしっかりふき取っておく。ジャガイモはスライスして水に2時間つけた後、取り出してしっかり水気をとる。
  2. たまごとビールをボールに入れてよく混ぜ合わせる。別のボールに薄力粉と塩を入れて混ぜ合わせ、卵ビール液を加え、泡だて器で粉っぽさがなくなるまで混ぜる(だまが残っていてもよい)。冷蔵庫で1-2時間やすませる。
  3. 揚げ油を190度(華氏375度)に熱し、衣につけた鱈を黄金色になるまで揚げる。(2度揚げする場合は、2回目は2-3分ほどで引き上げる)下準備をしておいたジャガイモを色づくまで素揚げにする。

 

ステップ1-1

ステップ1-1

ステップ1-2

ステップ1-2

 

ステップ2

ステップ2

 

ステップ3

ステップ3

 

 

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

コメントはありません

コメントを残す

Rate this recipe: