ドッグビスケット作り方3
クッキー

おいしいドッグビスケット

突然ですが、2週間ほど前に犬をもらってきました。子供が欲しい欲しいとうるさく言うのを4-5年のらりくらりとかわしてきてはいたんですが、とうとう、という感じです。絶対猫派の私には犬を飼うというのは大変な抵抗があったんですが・・・。とある犬種の救済グループのホームページを見ていると、養子縁組の募集をしていたのでちょっとプロフィールを覗いてみたんですが、写真が結構可愛くてやられてしまいました。紆余曲折を経て、2週間前に来た子は4歳の雌犬。なかなかのお利口さんなんですが、夫もわたしも犬を飼ったことがない超犬初心者(これ日本語?)。救済グループの方に色々サポートしてもらったり、犬のトレーナーの人に来てもらったり、で最近ようやく落ち着いてきたかな、というところです。

ドッグビスケット

骨型が人気だけど、犬の形もかわいいよ。

犬の食べ物は他で見聞きした通り、朝夕の食事の他には躾のために犬用のジャーキーを少し与えるだけ。わたしが昼ご飯なんか食べてるとじと~、っと物欲しげな顔でこちらを見つめられたりして、なんだか罪悪感にかられます。きっと前の飼い主は人間の食べ物をあげてたのかな~。犬上級者の友人と話していると、「食事以外のおやつを結構あげてるかも」だそうです。茹で野菜だったり、焼き芋だったり。そっか、犬におやつをあげてもいいんだ、ということで焼き芋をあげてみると、これが大喜び。早速ネットで犬のおやつで検索してみると、ドッグビスケットが出てきたんです。そうだよ、ドッグビスケットだよ、ペットショップに行ったらいっつも見るじゃない、忘れてたよ。ペットショップで売ってるカラフルなアイシングを施したビスケットは(砂糖は入ってないと思う)ちょっと怖くて手を出せないでいたけど、家で作れば安心だ、ということで、作ってみました。

作り方はとても簡単で、混ぜてのばして焼く、これだけ。小麦粉もチーズもヨーグルトも犬が食べていいものだとは知らなかったんですが、大丈夫なようです、多分(おいっ)。クッキーとしてはいかにもまずそうな代物なんですが、犬に与えてみるとすごい食いつき!このビスケットのおかげであやふやだった「お座り」が完全にできるようになりました(笑)。

顔が生臭いのはいただけませんが、飼ってみると結構可愛い犬。子供はもちろん、わたしもちょっと犬にはまってるかも。ってなわけで、当分の間は犬のおやつ作りにもはまりそうです。

おいしいドッグビスケット
 
材料
  • 全粒粉 2カップ
  • 押し麦 1/2カップ
  • チェダーチーズ(シュレッド) 1/2カップ
  • ヨーグルト 1/2カップ
  • チキンかビーフストック(あるいは水) 1/4カップ
  • サラダ油 大さじ2
作り方
  1. ボールにすべての材料を入れよく混ぜ合わせる。チキンストックは生地のかたさによって調節する。
  2. 生地を5-6㎜の厚さにのばし、好みのクッキーカッターで抜く。
  3. 175度(華氏350度)に予熱したオーブンで30分ほど焼く。

 

ドッグビスケット作り方1ー1

ステップ1ー1

ドッグビスケット作り方1ー2

ステップ2

ドッグビスケット作り方2

ステップ2

ドッグビスケット作り方3

ステップ3

 

 

 

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

コメントはありません

コメントを残す

Rate this recipe: