DSC02489
サンドイッチ・バーガー

おいしいスロッピージョー

日本ではあまり馴染みのない?スロッピージョー。最近ではアメリカでも若い子は知ってるのかな〜。甘めのミートソースを挟んだバーガー/サンドイッチなんですけど、皆さんご存知でしょうか?随分長くこちらに住んでいますが、レストランのメニューに載っていたのを見たことがないし、夫の実家(ロサンゼルス)でも食べないし、きっと地方の食べ物かな、と思っていたらやっぱり真ん中辺の料理みたいです(ウィキによるとオハイオが発祥の地らしいです)。

以前まだアメリカのテレビを見ていた頃。スロッピージョーソースの缶詰めのコマーシャルのどろどろしたミートソースを見て、「美味しそうな、美味しくなさそうな〜」と思っていたところ、夫が「学校のカフェテリアで食べたのは最悪だった」と、わりと深刻に言ったので、それっきり私の中で削除されていたアメリカ料理です。ですが、つい最近、こどもと週末お昼を食べていてたときに見たケチャップのボトルの後ろにスロッピージョーのレシピが・・・。こどもに「スロッピージョーって知ってる?」と聞くと、知らない、と。なんだか急にめらめらと、これではいか〜ん!という思いがわき起こってきたのです。学校のカフェテリアではほとんどお昼を買わないうちの子。私が作る日本食のようなアメ食のような中途半端な食事を毎日とり、彼女は半分アメリカ人でありながら大事なアメリカ文化が欠落してるんじゃないかという激しい危機感に駆られてしまいました。

というわけでその週末早速作ってみました。どのレシピを見てもブラウンシュガーやケチャップの量が結構多くて、大分材料を調節して味見しながらつくってみたんですが・・・。

こども:「まずくない、食べれるよ」

夫:「カフェテリアのより全然おいしいよ」

ということでした・・・。なんか全然褒めてなーい!っていうか、すごいけなされてるよね(怒)。ってか!元がスロッピージョーやもん、わたしにも限界があるし!・・ってか!名前からしておかしいし!(Sloppy Joe =だらしないジョーさん)・・・ってなわけで、うちの家族には不評でしたが、数あるアメリカのスロッピージョーレシピの中では、かなりいけてると自負しております。どうぞお試しくださいませ(こんなこと書いといて誰が試すか、って?笑)。

おいしいスロッピージョー
下準備時間: 
調理時間: 
調理時間(すべての過程): 
分量: 
 
材料
  • 玉ねぎ 1個
  • サラダ油 小さじ1
  • 牛ひき肉 450g
  • トマトピューレ 1½カップ(360ml)
  • ケチャップ 1/2カップ(120ml)
  • ブラウンシュガー 大さじ1/2
  • アップルサイダービネガー 大さじ1
  • ウスターソース 大さじ1
  • ガーリックパウダー 小さじ1/2
  • 塩 小さじ1/2
  • 水 1/2カップ(120ml)
  • ハンバーガーバンズ 4つ
  • スライスチーズ (好みで)
作り方
  1. 玉ねぎをみじん切りにする。
  2. フライパンにサラダ油をひき、中火でひき肉を色が変わるまで炒める。玉ねぎを加え、透明になるまで炒める。
  3. パン以外のすべての調味料と水を加え、20分ほど煮る。
  4. パンにミートソース(好みでチーズも)を挟む。

 

スロッピージョー作り方1

ステップ1

スロッピージョー作り方2

ステップ2

スロッピージョー作り方3−1

ステップ3−1

スロッピージョー作り方3−2

ステップ3−2

 

 

 

 

 

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

2 コメント 2 件

  • 返信 はなこ 2015年6月20日 at 10:53 PM

    こんにちは。
    アメリカに、ひと月単位で滞在して、
    とても楽しかったので、こちらのレシピで
    思い出しています。
    なんか、モスバーガーのソースみたいですね。
    カリフォルニアのトミーズバーガーが、モスバーガーの
    誕生とききます。
    にほ

  • 返信 はなこ 2015年6月20日 at 10:56 PM

    失礼しました。
    日本では、ハンバーガーのパンが
    手に入らないので、パンからつくるはめに
    なっていますが、きっと、つくりたいと
    思っています。

  • コメントを残す

    Rate this recipe: