おいしいファッジブラウニーレシピ
お菓子, クッキー

おいしいファッジブラウニー


アメリカンスイーツの定番ブラウニー。以前おいしいアメリカのNORIKOちゃんの投稿でもあったブラウニーですが、軽くケーキっぽいものから、ねっとりファッジっぽいものまで、いろいろあります。今日は、ねっとりこってりチョコレートの味がそのままたっぷりつまったファッジタイプのブラウニー。



我が家の子供達の大好物は、ケーキタイプよりも、このこってりしたファッジブラウニー。ちょっと半生?かとも思わせる、ぐにゃっとねっとりした食感、そしてじんわりと口の中で広がるダークチョコレートの味。特にまた、端っこの一切れを食べると、角の部分がちょっとクランチーで、中がしっとりずっしり。何口が食べているうちに、チョコレートでこってりなりすぎた口の中を、冷たい牛乳で流す。。。というのがベスト。

ブラウニーも本当に奥深く、使うチョコレートはもちろん、材料を調整するだけでいろいろなタイプのものが作れます。クルミなどのナッツは定番ですが、ここでは、既にチョコレートいっぱいなファッジブラウニーにさらにチョコレートチップ足してます!なので、ずっしり感とチョコの質感が倍増です。

普通はレシピ通り「完全に冷ましてから切り分ける。」なはずなのですが、この「完全に冷める」まで待つのは至難の業。たいてい、「ちょっとだけ味見しよか。」ということになり、一切れ、二切れ、とついつい切ってしまう。それも熱いうちに。そんなわけで、切り口もぐちゃぐちゃになったりで。でも、またこの熱い内に食べるブラウニーも悪くない。

切り方も盛り方も、結構いい加減でいい。グラスにミルクをたっぷり注いで、つまみ食いであろうとみんなで食べるおやつであろうと、手づかみでモクモク食べられるのがアメリカンスイーツの良いところ。自分流のブラウニーを見つけてみよう。まだ究極のブラウニーだかどうかはわからないけれど、このレシピはわりといけます。epicuriousのものを参考にしました。使うチョコレートの種類によって砂糖の量を調整するといいと思います。ここではセミダークを使ってますが、濃いチョコの方が断然お勧め。セミスイートくらいのものなら、砂糖の量を少し減らした方がいいかな。でも、このあま〜いのが本場アメリカのブラウニーなんですけどね!


おいしいファッジブラウニー
 
材料
  • ダークチョコレート(ビタースイート)8 oz (227g)
  • 無塩バター ¾カップ (170g)
  • 砂糖 1¼カップ (250g)
  • バニラエッセンス 小さじ2
  • 卵 4個
  • 塩 小さじ1
  • 中力粉 1カップ (130g)
  • チョコレートチップ(セミスイート)1カップ
作り方
  1. 33x22cm (13 x 9 in)の天板に薄く油を塗り、ベーキングシートを敷いておく。オーブンを華氏350度(摂氏180度)に予熱する。
  2. チョコレートは細かく刻み、バターと一緒にボールに入れて湯煎で溶かす。
  3. チョコレートが溶けたら湯煎からおろし、砂糖とバニラエッセンスを入れて混ぜる。
  4. 卵を1個ずつ入れて混ぜる。
  5. 塩と中力粉を入れてさらに混ぜる。
  6. 最後にチョコレートチップを加え、用意しておいた型に流し入れる。
  7. 華氏350度(摂氏180度)に予熱しておいたオーブンで25-30分焼く。ちょっとまだ柔らかいかなと思う程度が目安。(焼き過ぎに注意)
  8. 型に入れたまま網の上で冷まし、切り分ける。


IMG_8663

ステップ2

IMG_8665

ステップ2

IMG_8666

ステップ3

IMG_8667

ステップ4

IMG_8668

ステップ5

IMG_8669

ステップ6

IMG_8672

ステップ6

IMG_8673

焼き上がり

IMG_8674 IMG_8685

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

1 コメント

  • 返信 ryuji_s1 2015年2月12日 at 9:25 PM

    おいしいアメリカさん
    ファッジブラウニー
    素晴らしいケーキ
    おいしそうです
    濃厚で嬉しいです
    素敵なRecipe
    有難うございます

  • コメントを残す

    Rate this recipe: