ベイクドブリー
乳製品・チーズ, 前菜

おいしいベイクドブリー


ワインのお供として人気なブリーチーズ。そのまま食べてももちろん良いのですが、たまには一工夫してベイクドチーズにしてみました。レシピはなしと言っていいほど簡単で、ジャムやナッツを合わせてパイシートに包んでオーブンで焼くだけ。サクっとしたパイ生地と、甘いジャムと香ばしいナッツと共にとろ〜り濃厚なブリーチーズがなんとも良く合います!


ブリーチーズは、アメリカでは最も一般的な白カビのチーズで、10センチくらいの丸のものや、直径30センチくらいの大きいものをカットされたものがスーパーなどで売られています。日本でこの手のチーズといえば、カマンベールの方がよく見られると思いますが、とろ〜りと濃厚でクリーミーなお味はブリーとほとんど変わらないかな。

このベイクドブリー、数年前にアメリカ人の友人宅にお邪魔したときに、ワインをサーブしながらぱぱっと手際良く作ってくれたのが美味しくて、それ以来大好きな一品になりました。でも、すでに高カロリーのチーズをさらにパイ生地で包んでって、うち用には恐ろしくてなかなか作れないのですが、ホリデーやパーティーなどで人が集まるときにはぴったりです。

熱々をそのまま出すと、切ると同時にチーズがドロ〜っと出てきます。それが好きという人もいますが、私は個人的には20分くらいおいてチーズが柔らかいけれどドロドロでないってタイミングが好きです。

パイ生地は、手作りしてももちろん良いのですが、この一品の良いところが簡単で手軽なところなので、ここでは冷凍パイシートで。お味としては、それで十分いけます。アメリカでは、パフペイストリーシート(Puff Pastry Sheets)としてスーパーの冷凍食品売り場で買えます。

今日は、ラズベリージャムとクルミを合わせましたが、お好みでハチミツやピーカンナッツでもいいし、ナッツは省略してもオッケー。チーズは、直径10センチくらいの丸のブリーチーズを使いました。カマンベールでも大丈夫です。

そのままカットして食べてもよし、クラッカーにのせても良し。是非お試しを!


おいしいベイクドブリー
 
材料
  • ブリーチーズ 直径10センチくらいの丸型 1個
  • 冷凍パイシート(パフペイストリー)1枚
  • ラズベリージャム 適量
  • クルミ(刻む)適量
  • 溶き卵 1/2個分ほど
作り方
  1. オーブンを400℉(205℃)に予熱する。冷凍パイシートは解凍し、粉を引いた台の上にのせ、必要ならチーズを包める大きさまで伸ばす。
  2. パイシートの四隅を切り落とし、クッキー型やナイフを使って好みで飾りを作る。
  3. パイシートの中央に、チーズのサイズに合わせてジャムとナッツをのせ、その上にチーズをのせる。
  4. パイシートの端に溶き卵をはけで塗り、チーズを包む。
  5. 包んだチーズを折り目を下にしてベイキングシートを敷いた天板にのせ、2でとっておいた飾りをのせて表面に溶き卵をはけで塗り、予熱していたオーブンで30〜35分ほど焼く。


 


ブリーチーズ

ブリーチーズ

クルミは少し甘いキャンディータイプのものを使いました。荒く刻んでおきます。

クルミは少し甘いキャンディータイプのものを使いました。荒く刻んでおきます。

パイ生地の端っこを使って簡単な葉っぱのデコレーション

パイ生地の端っこを使って簡単な葉っぱのデコレーション

ラズベリージャム

ラズベリージャム

ジャムとナッツの上にブリーをのせる

ジャムとナッツの上にブリーをのせ、端に卵を塗る

パイ生地をたたむようにチーズを包んでいく

パイ生地をたたむようにチーズを包んでいく

中からチーズが出てこないようにぴっちりと

中からチーズが出てこないようにぴっちりと

裏返して、飾りをのせて卵を塗ってオーブンへ

裏返して、飾りをのせて卵を塗ってオーブンへ

焼き上がり!

焼き上がり!

ベイクドブリー

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!