キヌアサラダ
サラダ

おいしいキヌアサラダ

アメリカでは1月はダイエットの月。秋からホリデー続きで暴飲暴食を繰り返し、気がつけば1月。。。一年の計は元旦にありと、多くの人がダイエットに励む月です。それを見越してあちらこちらのお店で健康志向の商品が陳列されるのはもはや風物詩。ご多聞に漏れず、私も毎年1月は改心したふりをして、野菜多めの食事を作ったり、文字通り重い腰を上げてジムに通ったりするのです。

キヌアサラダ

赤白混合と白キヌア

そんな時、1年ほど前まで私の中で空前の大ブームを巻き起こしたキヌアをキッチンで発見。すっかりほったらかしにしてたキヌアでしたが、これはダイエットに使える!と、久しぶりにキヌアサラダを作ってみました。

キヌアと私の出会いは十数年前、製菓学校に通っていた時。お昼になると隣の教室の調理師コースの人たちがご飯をふるまってくれるのですが、彼らが穀物を習う週にキヌアが出てきたのです。あの時はサラダではなく、ご飯のようにおかずの付け合わせとして食べたのですが、そのおいしかったこと!初めての食感、味、大好きになりました。それなのに家では作ることもなく、お隣のクラスもジビエの週になり、お昼にトナカイや水牛を食べている間にす〜っかり忘れてしまっていました。ところが2−3年前にアメリカでまさかのキヌアブーム到来。それからうちでもしょっちゅう食卓に出ていたんですが、まずは家族、そして私も飽きてしまい、メニューから抹殺されることに。まるで、あんまり頻繁に会いすぎると新鮮味が無くなる恋愛のようにフェードアウト。。

だったんですが、久しぶりに作ってみるとやっぱり結構おいしい!タンパク質や繊維質が多く、パンや白米よりヘルシーなキヌアはダイエットには最適。1月も終わりだけど、これなら来月もダイエット続けられるかも。頻繁に作るとまた飽きてしまう恐れがあるので、小出しにしながら、結婚生活のように細く長く付き合っていこうかな〜と思います。皆様もどうぞお試しあれ!

おいしいキヌアサラダ
下準備時間: 
調理時間: 
調理時間(すべての過程): 
分量: 4人分
 
材料
  • キヌア 1カップ(240mlカップ使用)
  • チキンストック 1½カップ(360ml)
  • ピスタチオナッツ 1/4カップ
  • いんげん 15-20本
  • ドライクランベリー 1/3カップ
  • ***ドレッシング***
  • オリーブオイル 大さじ2
  • レッドワインビネガー 大さじ2
  • 砂糖 小さじ1/4
  • 塩・こしょう 適量
作り方
  1. キヌアを大きめのボールに入れて洗う。2−3回水を替え、水に濁りがなくなってきたら水気を切って鍋に入れる。キヌアにチキンストックを入れて強火で沸騰するまで加熱する。沸騰したら弱めの中火にし、蓋をして約15分炊く。半透明になり、水分がなくなればできあがり。
  2. ピスタチオはフライパンで乾煎りし、粗く刻んでおく。いんげんは2分ほど茹で、2cmに切っておく。
  3. ドレッシングの材料全てを小さいボールに入れてよくかき混ぜておく。
  4. 炊き上がったキヌアにいんげんを加え、ドレッシングをかけて混ぜ合わせる。ピスタチオとクランベリーを加えてざっと混ぜる。そのままでも冷蔵庫で冷やしても。

 

キヌアサラダ作り方1−1

ステップ1−1

キヌアサラダ1−2

ステップ1−2

キヌアサラダ2−1

ステップ2−1

キヌアサラダ2−2

ステップ2−2

キヌアサラダ3

ステップ3

キヌアサラダ4

ステップ4

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!