ハロウィンミートボール
パスタ, ひき肉

おいしい目玉ミートボール

10月31日はハロウィン。当日はもちろんのこと、10月に入るとあちこちでハロウィンをテーマにしたイベントやホームパーティーなどがひらかれるようになります。ハロウィンパーティーというと、かぼちゃをくり抜いたジャックオーランタンや、かわいいオバケのデコレーションを連想しがちですが、アメリカでは家の飾りもパーティーで出す食べ物もホラー映画に出てくるようなグロテスクなものが人気があります!全く食欲をそそらないような気味の悪い食べ物に見せかけ、実はおいしかったりするのがアメリカンユーモア。このミートボールは目玉を意識して作ってみました。


ミートボールスパゲッティはアメリカの子供達みんなの大好物。普段はミートボールをトマトソースで煮込むのですが、ここではハロウィンバージョンで、チーズとオリーブを目玉のようにのせてオーブンで焼きました。チーズは、溶け過ぎると広がりすぎるので、かっちりしたストリングチーズを縦にミートボールに押し込んで焼きます。これがまたドロドロになりすぎずちょうど良い感じに仕上がるのです。黒目の部分は黒オリーブの輪切りの缶詰で。スパゲッティにはシンプルだけどとってもおいしいトマトソースを合えます。ソースで和えたパスタの上に乗せたギョロ目のミートボール。好みで野菜で口をつけてみても面白いかもしれませんね。子供達には大好評。ひき肉はここでは牛肉100%ですが、合挽き肉でも代用できます。みかけは子供向けですが、お味は大人でも十分満足できますよ!ファミリーパーティーで大ヒットは間違いなしです。
おいしいトマトソースの作り方はこちら


おいしい目玉ミートボール
分量: 4人分
 
材料
  • 玉ねぎ ½個
  • パン粉 ¼カップ
  • 牛乳 大さじ3
  • ひき肉 450g
  • 卵 1個
  • にんにく1かけ(みじん切り)
  • パセリ 大さじ1(みじん切り)
  • 塩 小さじ1/2
  • コショウ 適量
  • ストリングチーズ 2本
  • オリーブ輪切り(缶詰)適量
  • スパゲッティ 適量
  • おいしいトマトソース 適量
作り方
  1. 玉ねぎはみじん切りにして少量の油で色が変わりかけるまで炒めて粗熱を取る。
  2. パン粉は牛乳に浸しておく。
  3. ボールにひき肉、玉ねぎ、パン粉、卵、にんにく、パセリ、塩コショウを入れ手で混ぜ合わせる。8頭分に分けて丸める。
  4. ストリングチーズを2センチの長さに切り、ミートボールの中央に刺し表面だけが出るようにし、チーズを上にして天板に並べる。
  5. オーブンを摂氏190度(華氏375度)に予熱したオーブンで20分焼く。いったんオーブンから取り出し、チーズの上にオリーブをのせてさらに5分焼く。
  6. スパゲッティを茹でてトマトソースで和え、皿に盛りつけてミートボールを上に乗せる。


ステップ3目玉ミートボールハロウィンミートボール

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!