おいしいバーベキューブリスケット
牛肉,

おいしいバーベキューブリスケット

12月のアメリカは、クリスマスムード一色と思われがちですが、忘れてはならない祭日がユダヤ教の祝日、ハヌカ。アメリカにもたくさんいるユダヤ教の人達は、クリスマスを祝わないそうですが、このハヌカという祝日を家族揃ってディナーを食べたりプレゼント交換をしたりして盛大にお祝いするようです。1週間かけてお祝いされるこの祝日、今週はまさにハヌカの真っ最中なのです。そこで、なぜバーベキューなの?って言いたいところですが、実はユダヤ教の祝日では、ブリスケットがよく出されるそうなんです。なので、先月アメリカンビーフ・アメリカンポークの公式サイトに投稿したバーベキューブリスケットのレシピをここでも紹介します。

うちの家族はあまり宗教に縁がなく、親戚や知り合いにもハヌカをお祝いするユダヤ教徒の方がいないので、ここではハヌカのしきたりやメニューなんかにふれることはやめておきますが、(ポテトパンケーキとか油で揚げたお菓子とか、美味しそうなものがいっぱいあるそうですが。。。)ハヌカがアメリカのユダヤ教の方々にとってとても大切なホリデーだということは確かです。

アメリカで「メリークリスマス!」と書かれたカードより、「ハッピーホリデー!」と書かれたものを選ぶ人が多いのは、送る相手が何の宗教かわからない場合があるからです。娘の通う小学校や、息子の通う幼稚園でさえも、この時期にアメリカのホリデーについて学ぶ時、クリスマスだけでなく、ハヌカを含むあらゆる文化/宗教の祭日をまんべんなく学ぶように教育されています。明日行われる予定の娘の小学校の合唱団のホリデーコンサートでも、みんなが良く知っているクリスマスソングをたくさん歌うのですが、「オー、クリスマスツリー、オー、クリスマスツリー〜♪♪」という歌の歌詞を、「オー、ハーヌカー、オー、ハヌカー〜♪♪」と替え歌にして歌い、みんなのホリデーを楽しむコンサートというように心遣いされているほどなんです。さすが、平等重視の国、アメリカですよね。

そんなわけで、ハヌカによく食べられるというブリスケットのレシピですが、このバーベキューブリスケットはうちの夫の大好物。おいしいアメリカwith American Meatの記事でも紹介させていただいたように、夫にとっては昔おじいちゃんが作ってくれた思い出の味なんです。本当は、外のグリルでゆっくりスモークさせるのが美味しいそうですが、ここではオーブンでやってみました。それでも、お肉は口の中でトロトロになるほど柔らかくジューシーに仕上がりますよ。ブリスケットという部位は、日本人にはあまり馴染みがないかもしれないですが、時間をかけてゆっくり調理することで旨味がたっぷり出てくる、アメリカのスロークッキングでは定番のかたまりのお肉です。

この寒い時期に、バーベキューソース味ですが、それはそれで良いですよね。

5.0 from 1 reviews
おいしいバーベキューブリスケット
 
材料
  • ビーフブリスケット(かたまり肉 1.2-1.5kg のもの)
(A)
  • パプリカ(粉末)大さじ1
  • ガーリックパウダー 大さじ1
  • オニオンパウダー 大さじ1
  • マスタードパウダー 小さじ2
  • 塩 小さじ2
  • 黒こしょう 小さじ1/2
(B)
  • ケチャップ カップ1
  • ウスターソース カップ1/2
  • ブラックコーヒー カップ1/2
  • ブラウンシュガー(または三温糖)大さじ2
  • 酢 大さじ2
作り方
  1. 小さなボールに(A)の材料をすべて混ぜ合わせ、牛肉の表面全体に擦り込む。別のボールに(B)の材料すべてを入れて混ぜ合わせておく。
  2. 耐熱皿かベーキングパンに1の肉を入れ、摂氏180度(華氏350度)に予熱したオーブンの中段で1時間焼く。
  3. いったんオーブンから取り出し、肉の上から(B)を注ぎ、アルミホイルを全体にかぶせる。オーブンの温度を摂氏135度(華氏275度)に下げ、さらに3時間焼く。途中2-3度、耐熱皿の底にたまった肉汁を肉の上にかける。
  4. 焼き上がったらオーブンから取り出し、そのまま20分ほどおいてから1-2cm 厚さに切る。食べるときに肉汁を上からかけるか、スライスした牛肉を肉汁の中に浸しておく。

ブリスケット

ブリスケットかたまり(Costcoで購入)

おいしいバーベキューブリスケット

ステップ1

おいしいバーベキューブリスケット

ステップ1

おいしいバーベキューブリスケット

ステップ3

おいしいバーベキューブリスケット

ステップ3

おいしいバーベキューブリスケット

焼き上がり

おいしいバーベキューブリスケット

1-2cm 厚さにスライス

おいしいバーベキューブリスケット

コーンブレッドやコールスローなどがよくあいます。(明らかに、これはハヌカの食卓ではないです。)

前の投稿 次の投稿

こちらもチェック!

4 コメント 4 件

  • 返信 ryuji_s1 2012年12月13日 at 3:35 PM

    おいしいアメリカさん

    おいしいバーベキューブリスケット
    素晴らしい料理
    すごく美味しそうです
    丁寧なレシピ
    有り難うございます

    • 返信 おいしいアメリカ 2012年12月14日 at 3:29 PM

      ryujiさん、コメントありがとうございます!
      時間はかかりますが、簡単でおいしいですよ。是非お試しくださいね。

  • 返信 yumi 2013年6月27日 at 12:33 AM

    いつもレシピ参考にさせていただいています
    なんたってアメリカかぶれの息子は
    フットボール、オフロードバイク、何から何までアメリカナイズ
    親が言うのもおかしいですがゴリラのように体がでかいが・・・ナイスガイなんですよ
    おいしいアメリカのレシピを参考に食卓の準備をさせていただいています
    パンもチキンもピーチパイも好評でいしたが彼の天敵豆はお手上げらしく、チリにしても、ベイクドビーンズにしてもお口に合わないようです、(豆を制さねばアメリカンも程遠い)
    こちらのレシピは、ポークで試してみました
    カットせずに崩してソースに絡ませレリシュをたくさん入れてレタスとトマトでバンズにサンドしていただきました
    我が家の食卓の救いの神のようなレシピ群です
    お世話になります

    • 返信 Yuko 2013年6月29日 at 10:09 PM

      yumiさん、コメントありがごとうございます!楽しく読ませていただきました(笑)
      なんだかとってもアメリカンな息子さん、豆嫌いですかあ。。。それはおっしゃる通り豆を制さねばアメリカンならぬですね(笑)
      いやあ、でもこのビーンズ、お口に合わないっていう日本人良くききますよ。でも、それが何年かアメリカにいる間になぜかいつの間にか好物になってたりもするもんなんですよ。
      なので、根気よく頑張ってください!
      バーベキューブリスケットのレシピ、ポークにするとプルドポークのようですね(レシピちょうどNORIKO作のが載ってます。)サンドイッチ美味しそう!
      これからもよろしくお願いしま〜す。

    コメントを残す

    Rate this recipe: